心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 健康・医療・福祉 > 福祉 > 高齢者福祉・介護 > 日常生活支援 > 【ひとり暮らし高齢者向け】高齢者見守りロボット活用事業

ここから本文です。

更新日:2021年7月2日

【ひとり暮らし高齢者向け】高齢者見守りロボット活用事業

ひとり暮らし高齢者を対象に、日常生活における不安を軽減し住み慣れた地域で自立した生活を継続できるように支援することを目的として、AIおよびICTを活用した見守りロボットの貸与を開始します。見守りロボットにより、家族はスマートフォン等で高齢者を見守ることができます。身近にひとり暮らしの高齢者の方がいらっしゃいましたら、ぜひお声がけください。

見守りロボット「PaPeRo i (パペロ アイ)」とは

緊急時の連絡体制だけでなく、日常の見守りやコミュニケーション機能、介護予防機能が備え付けられた、かわいい見守りロボットです。基本的には、写真撮影の時も「写真を撮ってもいいかな?」と聞いてから撮るため、常に監視されているような感覚にはなりにくい見守り方法です。

見守りロボットと、約10インチ小型ディスプレイ、モバイルルーターを貸与します。パペロ

  • 高齢者と家族で、写真やメッセージのやりとりができます。
  • センサーで温度や明るさを感知し、家族は都合の良い時にスマートフォン等で見守ることができます。
  • 薬の時間や戸締りなど、忘れがちな生活行動をお知らせできる機能もあります。
  • 体操の動画を再生したり、「パペロ」との会話を楽しんだりすることで、介護予防にもつながります。
  • 市の防災メールや警備会社とも連携しているため、もしもの時の備えになります。

見守りロボットの機能と設置場所について(PDF:861KB)

見守りロボットと緊急通報装置の比較(PDF:1,343KB)

対象者

以下のすべてに当てはまる方

  • 坂井市に住所を有し居住している方
  • 在宅で生活している方
  • 65歳以上で一人暮らしの方

ご確認ください

  • AC電源が2つあれば設置することができます
    (固定電話回線やインターネット回線がなくても設置できます)
  • 家族はスマートフォンまたはパソコンの操作が必要です。

ロボット設置の際に家族向けの説明もありますので、できるだけ立ち会いをお願いいたします。

  • 緊急時の対応のため、原則として、自宅の合鍵1個を警備会社に預けていただきます
  • 市の緊急通報装置との重複利用はできません。

自己負担額

   初期費用  月額利用料
 課税世帯

 9,000円

 (7,000円)

 2,500円/月

 (2,100円/月)

 非課税世帯

 9,000円

 (7,000円)

 1,700円/月

 (1,400円/月)

( )内はご自宅にインターネット環境がある場合の金額

自己負担額は、毎月納付書で納付していただきます。

電気代や、家族等のスマートフォン等にかかる費用は自己負担となります。

ご利用者が原因の故障については、修理費用をご負担いただく場合があります。

利用までの流れ

1.高齢福祉課に申請書を提出してください。

他に世帯員がいる場合は同意書も添付してください。

2.業者が設置日時について連絡し、ご自宅にロボットを設置します。

  • 設置の際、家族向けの説明もありますので、できるだけ立ち会いをお願いいたします。
  • 申請から設置まで、1~2か月かかります。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

高齢福祉課

電話番号:0776-50-3040 ファクス:0776-66-2940

福井県坂井市坂井町下新庄1-1

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?