ここから本文です。

ホーム > 開催競技 > フライングディスク(身体障がい者・知的障がい者)

更新日:2016年10月16日

フライングディスク(身体障がい者・知的障がい者)

フライングディスク身体障がいのある選手と知的障がいのある選手が出場する競技です。

 

直径23.5cm、重量100±5gのプラスチック製のディスクを投げて競う競技で、円形ゴールをねらう「アキュラシー」と、飛んだ距離を競う「ディスタンス」があります。

 

 

【アキュラシー】

  • ゴールまでの距離が5mの「ディスリートファイブ」と7mの「ディスリートセブン」の2種目があり、障がいや男女の区別なく競技を行います。
  • 円形ゴールをねらってディスクを10回投げ、内側を通過した枚数を競います。

 【ディスタンス】

  • 男女別に立位(立って投げる)と座位(車いすなどに座って投げる)の4区分に分かれて競技を行います。
  • ディスクを3回投げ、最も遠くへ飛んだ距離を競います。

 

競技会期

競技会会期が決定次第、新着情報でお知らせします。

 

競技会場

三国運動公園陸上競技場、多目的競技場

住所:〒913-0052 福井県坂井市三国町運動公園1丁目4-1

電話番号:0776-82-5580

webサイト