心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 市政情報 > 広報 > FOCUS(まちの話題) > FOCUS(2019年) > 2019年12月 > 光と音楽に包まれながら蘇る20年前の想い出

ここから本文です。

更新日:2020年1月17日

光と音楽に包まれながら蘇る20年前の想い出

いきいきプラザ霞の郷で2019 Noune Christmas Fantasyと題して「ウインターイルミネーション×冬花火」と「20世紀からの手紙」が開催されました。屋外では、味岡山から霞の郷へとイルミネーションがリレー点灯され、クリスマスライブが行われました。また、屋内では2000年12月31日に霞の郷に埋められたタイムカプセルが開封され、手紙を受け取った市民は20年前を思い起こしました。イルミネーションは17時から23時、1月末まで実施しています。

20世紀から21世紀に向けてのメッセージなどが納められたタイムカプセルを開封

20年前を思い起こして手紙を受け取る宛先人

7月に行われた七夕バージョンを一新し、ロマンチックな冬仕様となったイルミネーション

のうねの郷づくり協議会の会員らが、体も心も温まる豚汁と甘酒を来場者に振る舞った

会場にはサンタクロースも姿を現し、子どもたちに少し早めのプレゼントを手渡した

開催日情報

令和元年12月1日(日曜日)

場所情報

お問い合わせ

秘書広報課

電話番号:0776-50-3012 ファクス:0776-66-4837

福井県坂井市坂井町下新庄1-1

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?