報道インフォメーション

心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 報道発表 > ボートレース三国で、書家吉川壽一氏の作品を展示

ここから本文です。

更新日:2019年5月13日

ボートレース三国で、書家吉川壽一氏の作品を展示

発信日

令和元年5月13日

担当者名

吉江

担当課

ボートレース三国 庶務課

電話番号

77-3131

報道解禁日

令和元年5月13日

事業名称

ボートレース三国で、書家吉川壽一氏の作品を展示

事業内容

今年1月に、日本一短い手紙コンクールの第26回一筆啓上賞「先生」の入賞作品が発表され、そのすべての入賞作品を書にした書家吉川壽一氏の作品が、ボートレース三国のイベントスペース「ROKU」において、来場者が気軽にその作品を鑑賞できるよう、展示されています。
大きな越前和紙にしたためられた作品は、会場の壁などに所狭しと並べられ、あたたかくて面白みがある入賞作品を、描かれた文字の雰囲気と合わせ、ゆったりと鑑賞することができます。
ボートレース三国の2号館入り口付近には、新元号「令和」の書なども展示されており、繊細かつダイナミックな筆さばきが、新しい時代の幕開けを伝えています。


1.会場
「ボートレース三国」内のイベントスペース「ROKU」、建物入り口他、館内計4ヶ所で展示

2.開催日時
令和元年5月13日(月曜日)~18日(土曜日)、5月22日(水曜日)~26日(日曜日)各日、午前8時15分~午後3時
ボートレース三国で本場レースが開催されている時間帯に、作品展示を鑑賞することができます。

3.その他
書家の吉川壽一氏は、NHK大河ドラマ「武蔵MUSASHI」の題字などを手掛けたアーティストで、先月2日にはJR福井駅西口のハピテラスで、100人の県民らと新年号の書き始めパフォーマンスを行っています。

お問い合わせ

ボートレース三国 庶務課 電話77-3131

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?