心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 市政情報 > 寄附 > 寄附市民参画制度 > 寄附市民参画制度について

ここから本文です。

更新日:2017年6月7日

寄附市民参画制度について

坂井市の寄附市民参画制度とは

寄附金の使い道を選ぶことができるのも、ふるさと納税の大きな魅力のひとつです。

坂井市では、寄附金の使い道を市民から募り、その決定にまで市民の意思を取り入れるという全国で唯一の取り組み「寄附市民参画制度」を行っています。

返礼品を選ぶときのように、寄附金の使い道を選んでみませんか?寄附金の使い道を考えることは、あなたの好きな“ふるさと”を元気にする第一歩になるかもしれません。

バナー(外部サイトへリンク)

市民参画寄附ロゴ

1 制度の概要

条例に規定された下記の政策メニューに対し、市民から具体的な事業を公募します。

寄附市民参画基金検討委員会により事業を決定し、寄附を募り基金として積み立て、目標額に達したところから事業していきます。

2 制度の流れ

フロー図(PDF:96KB)

3

対象事業

1)協働のまちづくりに関する事業

2)子どもの健全育成及び教育に関する事業

3)環境対策に関する事業

4)文化財に関する事業

5)地域の特色を生かす事業(三国、丸岡、春江、坂井)

4 想定する事業効果

1)地方税とは違う形で、自主財源確保とその拡充がなされます。

2)都会に移住した方が愛郷心を形に表せ、地方への応援ができます。

3)市民協働の意識、まちづくりの自治意識の向上に役立ちます。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画情報課

電話番号:0776-50-3013 ファクス:0776-66-4837

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所本庁2階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?