心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > くらし・手続き・税 > まちづくり > 市の取り組み > 三国湊町家活用プロジェクト

ここから本文です。

更新日:2017年1月5日

三国湊町家活用プロジェクト

湊町から始まる。
町家で始める。

日本海へと注ぐ九頭竜川河口沿いに細長く横たわる坂井市三国町は、古くは『続日本紀』に三国湊として登場し、室町時代には「三津七湊」の一つとして数えられ、江戸時代末期から明治時代にかけては北前船の寄港地として繁栄を極めました。戦災・震災を免れた三国町では、今も街中に残る情緒あふれる町並み・建物を通じて、往時のにぎわいに触れることができます。
しかし近年、人口の減少・少子高齢化が進み空き家・空き地が増加しています。そこで、空き家となっている町家の保存・再生・活用を図り、住民の憩いの場の創出や、古き良き街並みの保存・賑わいづくりを目指す「三国湊町家活用プロジェクト」がスタートしています。

この事業は福井県「ふるさと創造プロジェクト事業」(外部サイトへリンク)を活用してスタートしました。

fuukei

進捗状況

場所情報

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画情報課

電話番号:0776-50-3013 ファクス:0776-66-4837

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所本庁2階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?