報道インフォメーション

心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 報道発表 > SDGsキャッチフレーズ考案事業

ここから本文です。

更新日:2020年10月23日

SDGsキャッチフレーズ考案事業

発信日

2020年10月23日

担当者名

斉藤

担当課

総合政策部企画情報課

電話番号

0776-50-3013

報道解禁日

2020年10月23日

公開期間

2020年10月28日

事業名称

SDGsキャッチフレーズ考案事業

事業内容

各報道機関殿

SDGsの取り組みを推進するため、坂井市の地場産品である越前織に坂井市独自のSDGsのデザインを施したストラップを制作して、坂井市としてSDGsの普及啓発を図っていきます。そのストラップのデザインを公募するにあたり、丸岡高校生徒および地域の有識者の方々とのグループ協議を通じて、坂井市の目指すまちづくりを象徴するような「坂井市SDGsキャッチフレーズ」を協働作成します。

地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)社会の実現を目指し、17のゴールと169のターゲットからなるSDGs(持続可能な開発目標)が国連サミットにおいて採択され、全世界共通の目標として、経済・社会・環境の諸課題を統合的に解決することの重要性が示されております。
丸岡高等学校においては、昨年度より「地域との協働による高等学校教育改革推進事業(グローカル型)」の文部科学省の研究指定校となり、課題解決型学習の推進に取り組んでいるところであります。
現2年生は1年生時に、地域活性化をテーマに地域の方々との協働学習を行ってきました。今年度からはグローバルな視点を取り入れた地域活性化を学習のテーマとし、国連サミットで採択された持続可能な開発目標であるSDGsを学習し、課題解決における幅広い見方・考え方を養うことを目的にSDGsの一連の学習に取り組んでいるところです。

開催日時 令和2年10月27日(火曜日)15時15分~1時間程度
開催会場 福井県立丸岡高等学校
参 加 者 丸岡高等学校2年生および外部有識者20名程度でのグループ協議

問い合わせ 福井県立丸岡高等学校 小林 TEL0776-66-0160

添付資料1

SDGsキャッチフレーズ考案事業リリース内容(ワード:35KB)

お問い合わせ

企画情報課

電話番号:0776-50-3013 ファクス:0776-66-2935

福井県坂井市坂井町下新庄1-1

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?