心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > くらし・手続き・税 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 届出 > 就職(職場の保険に加入)したときの健康保険と年金の手続き

ここから本文です。

更新日:2016年10月19日

就職(職場の保険に加入)したときの健康保険と年金の手続き

健康保険

現在国民健康保険に加入している人が、新しく職場の健康保険へ加入したり、職場の健康保険の被扶養者に該当した時は、国民健康保険を脱退する届出が必要です。届出をしないと国民健康保険に加入したままになり、保険税が賦課され続けます。職場の健康保険証を受け取ったら速やかに市役所健康長寿課(保険年金)、各支所地域振興課市民グループで手続きしてください。

届出に必要なもの

  • 職場で発行された健康保険証または資格取得連絡票
  • 本人確認書類(運転免許証・住基カード・パスポートなど)
  • 世帯主の方と国民健康保険から脱退する方のマイナンバーのわかるもの
  • 印鑑

届出受付は、職場の健康保険での加入日以降となります。

国民年金

現在国民年金第1号被保険者となっている20歳以上60歳未満の人は、職場への届出によって厚生年金等へ変更されます。

 

 

お問い合わせ

健康長寿課(保険年金)

電話番号:0776-50-3031 ファクス:0776-68-0324

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所本庁1階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?