心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 健康・医療・福祉 > 福祉 > 介護保険 > おむつ代の医療費控除

ここから本文です。

更新日:2017年4月3日

おむつ代の医療費控除

傷病によりおおむね6か月以上にわたり寝たきりであり、医師の治療を受けている者のおむつ代は、医師による治療を受けるため直接必要な費用として、医療費控除の対象となります。
おむつ代について医療費控除を受けるためには、その者の治療を行っている医師が発行した「おむつ使用証明書」と、支出したおむつ代の領収書を、確定申告書に添付するか、確定申告書を提出する際に提示することが必要です。

なお、2年目以降である場合、「おむつ使用証明書」に代えて、介護保険法の規定に基づく主治医意見書の内容を市町村が確認した書類を証明書に代えることができますので、事前に本人または親族が各支所福祉グループか健康長寿課(高齢福祉)に申請をし、交付を受けてください。

2年目以降の証明書の発行については要介護認定を受けていても、対象にならない場合があります。

その場合は医師が発行した「おむつ使用証明書」が必要になります。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康長寿課(高齢福祉)

電話番号:0776-50-3040 ファクス:0776-66-2940

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所別館

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?