心から、笑顔になれるまち坂井市

ここから本文です。

更新日:2017年9月13日

高額療養費(支払った医療費が高額だったとき)

  • 1ヶ月の医療費の自己負担額が定められた限度額を超えた場合、その超えた分が申請された口座に払い戻されます。限度額は、所得区分に応じて決められています。
  • 高額療養費の申請が必要と思われる方には、「福井県後期高齢者医療後期連合」より申請書が届きます。振込先の口座を申請してください。
  • 一度申請すれば次回以降自動的にその口座に振り込まれます。
  • 領収証の提出は不要です。

後期高齢者医療の自己負担限度額(月額)(平成29年8月診療分より)

所得区分 外来の限度額
個人ごとの限度額
外来+入院
世帯単位の限度額

現役並み所得者
住民税課税所得(控除後)が年額145万円以上の被保険者および同じ世帯にいる被保険者

57,600円 80,100円
+{(実際にかかった医療費-267,000円)×1%}
(44,400円)
一般
現役並み所得者、低所得I、低所得IIに該当しない方

14,000円

(年間上限

144,000円)

57,600円

(44,400円)

低所得2
同一世帯の全員が住民税非課税の世帯の方

8,000円 24,600円
低所得1
同一世帯の全員が住民税非課税で、かつ各種収入等から必要経費・控除を差引いた所得が0円となる世帯の方
8,000円 15,000円

現役並み所得者および一般該当者が、過去12か月以内に4回以上高額療養費の支払いを受ける場合(外来の限度額による支払いは除く)は、4回目からの限度額が44,400円に引き下げられます。

医療費の戻りがあるか計算する方法

計算のしかた
1、個人ごとに外来で負担した金額を合計し、限度額を超えた分を計算します。
2、世帯全体で、外来と入院で負担した金額を合計し、限度額を超えた分を計算します。
1と2で超えた分があれば、その分をお戻しします。

  • 入院時食事代の自己負担額や差額ベッド代などは対象外です。
  • 75歳の誕生月に限り、「誕生日前日までに加入していた医療保険」と「後期高齢者医療制度」の自己負担限度額を、それぞれ2分の1に設定します。
    1日生まれの方、または一定の障害のある方ですでに後期高齢者医療制度に加入されている方については、特例の対象外となります。

 

関連ファイル

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康長寿課(保険年金)

電話番号:0776-50-3031 ファクス:0776-68-0324

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所本庁1階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?