心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 感染症 > インフルエンザ注意報から警報へ!

ここから本文です。

更新日:2018年1月18日

インフルエンザ注意報から警報へ!

インフルエンザ警報が発令!

平成30年1月9日に県から「インフルエンザ注意報」が発令されましたが、その後も患者数が増加し、
平成30年第2週(1月8日~1月14日)の患者数が、1定点医療機関あたり30.59人となりました。
警報レベルの30人を上回ったため、1月17日に「インフルエンザ警報」に切り替わりました。

福井県ホームページ(発生状況などについて)(外部サイトへリンク)

引き続き予防対策の徹底を!

今後も流行が拡大する可能性があることから、各自が予防対策を徹底する必要があります。
基礎疾患をお持ちの方がインフルエンザにかかると、重症化するリスクが高いといわれています。

  • 慢性呼吸器疾患
  • 慢性心疾患
  • 糖尿病等の代謝性疾患
  • 腎機能障害
  • ステロイド内服などによる免疫機能不全
    また、妊婦、幼児、高齢の方も同様に注意が必要です。

予防対策等

  • 手洗い・うがいをする(帰宅の際、飲食の前など)
    インフルエンザにかぎらず、他の感染症の予防にもつながります。
  • 人込みや繁華街への外出を控える
    どうしても外出する際にはマスクを着用するとよいでしょう。
  • 適度な湿度を保つ
  • 栄養と休養を十分にとる
  • 咳やくしゃみが出るときは、咳エチケット(マスク着用)に心がける

もしインフルエンザのような症状が出たときは

咳、鼻水、のどの痛み、急な発熱、関節痛など、インフルエンザと思われる症状が出たときは無理をせず、マスクを着用して早めに医療機関を受診しましょう。
早めに治療をすることは、症状が重くならないようにするだけでなく、他の人へ感染を広げないためにも大切です。
受診の際は、医療機関の受付時間帯や受診方法を事前に確認してください。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康長寿課(健康増進)

電話番号:0776-50-3067 ファクス:0776-66-2940

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所別館

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?