心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > くらし・手続き・税 > 環境 > 環境施策 > 海ごみ川ごみプラットフォーム・さかいを展開しています!

ここから本文です。

更新日:2017年2月6日

海ごみ川ごみプラットフォーム・さかいを展開しています!

海ごみ川ごみプラットフォーム・さかいとは

趣旨

市内には、九頭竜川をはじめとする数多くの河川や水路が流れ、私たちの心をつなぎ、豊かな自然を育んでいます。また、越前加賀海岸国定公園に含まれる景観美に富んだ海岸線は、多くの観光客を誘い、豊かな海の恵みをもたらしてくれます。

しかし、近年は、不法投棄ごみや家庭ごみ等によって景観を損ねるばかりか、水質悪化等により生態系への影響が懸念されるに至っています。

本事業は、流域地区、環境保全団体等と行政が一堂に集まり(プラットフォーム)、水辺の美化促進や生態系の保全について考え、行動していくことで、自然豊かな水辺環境を将来に確実に引き継いでいくことを目的としています。

海ごみ川ごみゼロをめざして~かもめくんからのお願い「河川ごみ一掃統一行動」~(PDF:1,994KB)

背景

市では、以前より、河口部や海岸線への漂流・漂着ごみが問題になっており、水質、生態系への影響が懸念されています。先に行った海岸漂着ごみに関する調査によれば、海外からの漂着ごみもさることながら、陸域から河川を経て流れ着くものが多いことが分かっており、エコネイチャー・さかいと市では、流域地区や上流域の住民、団体等に呼びかけ、これまで九頭竜川の清掃活動を実施してきました。

しかし、市内を流れるほとんどの河川は、九頭竜川に合流し日本海へ流れ出ていることから、市内の水辺環境の保全を図るためには、流域全体を視野に入れた改善への取組みが必要不可欠と考えています。

そこで、市内を流れる主要河川である4河川(竹田川、兵庫川、磯部川、田島川)を中心とした実態調査及び清掃活動等を、流域地区はじめ市民の皆様と協働して実施するなど、地元を流れる川をさらに愛してもらうことによって、市内全域における水辺環境の保全を進めていきたいと考えています。

ワークショップ

本事業ではこれまで、河川流域や海岸周辺の住民代表をはじめ、国、県、近隣市町や専門家が一堂に会した意見交換を通して、海ごみ川ごみの具体的対策について検討を重ねています。

WS

内容

第1回

  • 海岸線、九頭竜川河口部における漂着ごみの現状について
  • 各地区で実施している河川清掃活動等の報告
  • 身近に流れる河川の現状報告、意見交換

第2回

  • 地域における清掃活動の行政との連携
  • 各市町における取組み事例紹介
  • 全国の取組みと対策事例紹介

第3回

  • 河川ごみ統一清掃日について
  • 海岸に打ち上げられた葦の現状報告
  • 刈り草の適正処理について

第4回

  • 市内河川一掃統一行動について
  • 河川の除草管理について
  • 実態調査について

第5回

  • 河川ごみ実態調査報告(H23)
  • H23年度市内河川ごみ一掃統一行動について

第6回

  • 平成23年度事業実施状況について
  • 啓発パンフレットの活用について
  • 平成24年度一掃統一行動について

第7回

  • 河川ごみ実態調査報告(H24)
  • H24年度市内河川ごみ一掃統一行動について

第8回

  • 河川ごみ実態調査報告(H25)
  • H25年度市内河川ごみ一掃統一行動について

第9回

  • 河川ごみ実態調査報告(H26)
  • H26年度市内河川ごみ一掃統一行動について
第10回
  • 河川ごみ実態調査報告(H27)
  • H27年度市内河川ごみ一掃統一行動について

水質

平成28年6月に実施した水質調査の結果、すべての河川において、pH、DO、BOD、透視度に異常はなく、水質に異常は見られませんでした。

啓発活動

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境推進課

電話番号:0776-50-3032 ファクス:0776-68-0440

福井県坂井市坂井町上新庄28-5-3 坂井健康センター2階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?