ホーム > さかいのみりょく > 2020年 > 「旅色」で坂井市が特集されました!

ここから本文です。

更新日:2021年4月1日

「旅色」で坂井市が特集されました!

電子書籍『旅色』2021年1月号は坂井市特集!

 

 

福井県坂井市は、株式会社ブランジスタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岩本恵了、証券コード:6176)の子会社で、無料で読める電子雑誌を発行する株式会社ブランジスタメディア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:井上秀嗣)と提携し、女優の石川恋さんが坂井市をナビゲートする特集を掲載した「月刊旅色1月号」を、本日公開しました。

 

■ 石川恋さんが巡る「福井県坂井市、ノスタルジックな旅風景。」

https://tabiiro.jp/book/monthly/202101/(外部サイトへリンク)

福井県坂井市は、誰でも無料で読める旅行電子雑誌「旅色(https://tabiiro.jp/)」と提携し、壮大な自然と、明智光秀ゆかりの寺・称念寺をはじめとする歴史スポットに彩られた坂井市の旅を提案する特集と、スペシャルムービーを「月刊旅色1月号」で公開しました。ナビゲーターと務める石川恋さんが、東尋坊からの絶景を望んだり、市民に「お天守」と愛されるかわいいサイズの丸岡城を巡ります。なんといってもこの時期ならではの楽しみは越前がに! 石川さんも思わず歓声をあげるほど大興奮で満喫したようです。

 

 

■ 特集「坂井市で自然と歴史文化に触れる大人の学び旅」

https://tabiiro.jp/book/monthly/202101/refreshtrip/(外部サイトへリンク)

 福井県の北部に位置する福井県坂井市には、北陸を代表する絶景スポット・東尋坊、戦国時代の古い様式が見られる丸岡城、レトロモダンな風情に心がくすぐられる三国湊のまち並みなど多彩な魅力にあふれています。建物を見るのが好きという石川恋さんも、実際にその魅力に触れ、ゆったりした旅を満喫。そんな旅の模様を撮影したスペシャルムービーも公開しています。

 

 

■ 特集「もしもここに住むのなら…坂井市の魅力」

https://tabiiro.jp/book/monthly/202101/fukui_sakai_column1/(外部サイトへリンク)

旅先として立ち寄ったまちが気に入って、そこで暮らし始める……。リモートワークの普及で、新たな土地でのスタートが、ぐんと現実的になってきました。実は、福井県は「47都道府県幸福度ランキング」第1位。そのなかでも「住みやすい」と人気の坂井市は、決して派手ではないけれど、海も山もあって都市部も近く、暮らすには「ちょうどよい」場所。そんな坂井市の魅力を、ひもといていきます。

 

■ 特集「ふるさと納税で楽しめる! 心うるおす旅のあれこれ」

https://tabiiro.jp/book/monthly/202101/fukui_sakai_column2/(外部サイトへリンク)

坂井市ならではの体験や味をピックアップ。鉄工所での溶接体験や工芸品・三国提灯をつくる体験、また冬の味覚の王様・越前がに、甘エビなどこの時期ならではの味も魅力です。しかも、それらはふるさと納税の返礼品としても受け取れます。さらに、坂井市のふるさと納税の返礼品には、アンテナショップで使える「電子感謝券」も。アンテナショップのおすすめアイテムとともに詳しく解説します。

 

 

電子雑誌と連動した動画・紙冊子で立体的なPRを展開

https://youtu.be/vFACve0qW5k(外部サイトへリンク)

石川恋さんが福井県坂井市を旅するスペシャルムービーと、電子雑誌と連動した紙冊子も発行いたします。観光案内所やアンテナショップなどでの配布を予定しており、電子雑誌・動画を活用したインターネットのロケーションだけでなく、現地で旅ナカのPRも行うことができる、立体的なPR展開します。

 

 

旅行電子雑誌「旅色」  https://tabiiro.jp/(外部サイトへリンク)

大人の女性に上質な旅時間を届ける電子雑誌「旅色」は、有名女優がナビゲーターとなり、写真集のような美しいテイストで、女性ならではの感性を生かした旅を提案する無料の旅行電子雑誌です。厳選したホテル・旅館、飲食店、お取り寄せ品なども多数紹介。ダウンロードや登録不要で、誰でもいつでも読める電子雑誌です。