ホーム > さかいのみりょく > 2020年 > #坂井エール人 > Vol.7【第一ビニール株式会社】

ここから本文です。

更新日:2021年4月1日

Vol.7【第一ビニール株式会社】

第一ビニール株式会社

 

昭和40年から創業している第一ビニール株式会社は、春江町の本社を中心に国内外にも拠点を置き、グローバルなネットワークづくりに取り組んでいる。

日本の農業を支える農業用品や、ガーデニング用品、手すりやカーテンレールなどに用いられるカラーパイプなどオリジナルティーの高い商品を製造しており、変化する時代と消費者に合ったニーズに応えるために、新しいことに挑戦し続けている。また、地域貢献・社会貢献にも力を入れており、清掃活動なども行っている。

今回、第一ビニール株式会社から市へマスク5,000枚の寄付を受け、小学校等に配布された。

どうして今回、このような取り組みを行おうと思いましたか?

私たちの会社は、中国とベトナムにも拠点を置いております。中国工場も新型コロナウイルスの影響を受け工場の稼働が停止しました。工場の再開に必要なマスクを、ベトナム工場から支援してもらい、中国工場の稼働を再開することできました。

その後、日本でも新型コロナウイルスが流行し始め、中国工場から「日本本社の役に立ててほしい」とマスクを支援してもらいました。そのほかにも、いくつかの取引先から無償でマスクを頂きました。

本社としても、日本で役立ててほしいともらったマスクを、地元(坂井市)で一番に有効に使ってほしいと思い、今回の寄付に至りました。

反響はどうですか?

歯科や眼科、整形外科など医療関係者の方から、多くのご注文をいただいています。すでに商品が届いた方からは、「使い勝手いい」と再注文のご連絡もありました。

今回、マスクを配布された小学生に向けてメッセージ

今はまだ新型コロナウイルスは収束していませんが、必ず希望をもって頑張れば、必ずいい日が来ます。友達や身の回りの人への思いやりを大切にしてください。

 

思いやりの心は世代を超え、国境も超えることができますね。
思いやりの心が新型コロナウイルス終息への近道になる気がします♪