ホーム > さかいのみりょく > 2020年 > #坂井エール人 > Vol.5【スギモトデザインスタジオ】

ここから本文です。

更新日:2021年4月1日

Vol.5【スギモトデザインスタジオ】

1 スギモトデザインスタジオ

 

坂井市の丸岡町にあるスギモトデザインスタジオは、日本の企業にとどまらず海外との取引にも取り組み、数多くの眼鏡ブランドに携わっている。2014年には、既成概念や固定概念に囚われず自由にメガネを作り出すオリジナルブランド「design88」を創設した。そのメガネデザイナーが今回、世界初のメガネに取り付ける使い捨て型のフェイスガードを開発した。

どうして今回、このような取り組みを行おうと思いましたか?

新型コロナウイルスの影響で、防護具が不足し困っている医療従事者を見て、なにか自分に開発できないかと考えました。その際に知人の医療関係者から、防護具は患者ごとに変えるため安価で使い捨て出来る商品を求めていると聞き、使い捨て型にしました。フェイスガードの透明シートはクリップを開けば捨てられる仕組みになっており、透明シートに触れずに捨てることができます。また、メガネに装着することで、既に出ているヘッドバンド型より、威圧感や抵抗感も減り、頭が痛くなることもありません。

反響はどうですか?

歯科や眼科、整形外科など医療関係者の方から、多くのご注文をいただいています。すでに商品が届いた方からは、「使い勝手いい」と再注文のご連絡もありました。

反響を受けてどう思いましたか?

フェイスガードを開発してよかったなって思います。現在は、8割が医療関係者からの注文ですが、医療関係以外にも県内の商業施設やスーパーなどでも、新型コロナウイルス対策として使ってもらえたらいいなと思います。

 

次回は、「春江町京町区 山内さん」をご紹介します。お楽しみに♪