心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 観光・文化・スポーツ > 観光 > 観光・イベント情報 > 坂井市民宿リニューアル支援事業補助金について

ここから本文です。

更新日:2021年7月6日

坂井市民宿リニューアル支援事業補助金について

民宿リニューアルを応援します!!

坂井市では、北陸新幹線開通によって増加する日本人及び外国人観光客等の宿泊需要に対応するため、

民宿事業者が行う施設改修等を支援する補助金を交付しています。

客室の洋室化や多言語表示、施設のバリアフリー化を促進することで、利用客の満足度向上につながり、

周辺観光地の訪問などに伴う経済波及効果を目的に実施するものです。

交付対象となる要件等は次のとおりです。

関連ファイル「民宿リニューアル補助金申請の流れ」を必ずご一読ください。

(注意)令和3年の補助対象事業者は1件となります。

期限内に複数応募があった場合、

抽選を行い補助対象事業者を決定しますのでご了承ください。

1.補助対象となる事業者

市内に本社又は事業所等を有する民宿事業者

(注意)ただし、従業員数が概ね10人程度以下の旅館や簡易宿所を運営する事業者、または今後当該規模の施設を運営予定の事業者で、市税等の滞納がないものであること

2.補助対象となる事業

民宿事業者の店舗改修等事業

(注意)ただし、以下の全ての要件を満たすものであること

1.ふくい産業支援センターや観光分野の専門家から助言等の支援を受けた事業であること

「観光分野の専門家」とは、産業支援センターの専門家と同様の資格・経験(中小企業診断士、情報処理技術者、技術士、公認会計士、税理士、社会保険労務士、販売士、司法書士、弁理士、ISO審査員、デザイナー、大学等での教授等の経験者、企業実務経験者等)を持つ専門家
できれば事業者への助言等支援の経歴のある専門家が望ましい

2.老朽化した施設の部分的・応急的な修繕事業でないこと

単純なトイレの改修のみやクロスの張替えのみでは対象となりません

3.以下のいずれかの要件に該当する事業であること

(ア)外国人観光客の受入れ環境整備

外国人観光客の受入れを図るため、客室の洋室化やシャワー室の導入、多言語表示、キャッシュレス決済の導入等を行う取組み

(イ)県外観光客の誘客のための宿泊施設整備

団体客から個人客受入れへの転換を図るため、大部屋の個室化や浴室の改修、外壁等外観の修繕、施設内のバリアフリー化等を行う取組み

(ウ)古民家や空き家を改修した宿泊施設整備

地域の古民家や空き家を改修し、古材を活かした宿泊施設にリニューアルすることで、観光誘客や地域の賑わいを創出する取組み

4.誘客・魅力アップが顕著に期待される事業であること

国や県の他補助事業の対象となる事業は対象外とします。

3.補助対象経費

上記事業実施に必要な経費を対象とします

(注意)経費に含まれる備品購入費は、原則として観光客の利用に供するもののみとします

消費税、地方消費税に相当する額は補助対象外とします

4.補助金の額

補助対象経費の3分の2以内

上限は1,000万円とし、1,000円未満の端数が生じたときはこれを切り捨てる。

5.申請の際の注意事項

  • 工事着手の前に必ず補助金の申請をし、市から交付決定を受けてください

(注意)交付決定前の事前着手は原則として認めておりません

  • 交付申請書には工事実施設計書及び図面、工事見積書の写し、市税等の納税証明書

宿泊施設改修事業計画書(別紙1~5)、支援証明書(別紙6)を添付してください

  • 事業の変更等により、補助金の額が増加、若しくは10%以上の減額となる場合は補助金交付変更

承認申請書を提出し、市から事業変更の承認を受けてください

  • 事業が完了した後は速やかに実績報告書に出来高設計書及び図面、領収書の写し、

請負契約書の写し、完成届の写し、写真等を添付して提出してください

  • 補助金を確定し、請求書を受領した後に補助金の支払いを行います

お問い合わせ

観光交流課

電話番号:0776-50-3152 ファクス:0776-68-0440

福井県坂井市坂井町下新庄1-1

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?