心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 観光・文化・スポーツ > 観光 > 歴史 > 旧森田銀行本店

ここから本文です。

更新日:2016年11月24日

旧森田銀行本店

旧森田銀行三国町随一の豪商森田家が創業した森田銀行は、大正9年(1920年)に本店として落成され、その建物は、近年まで福井銀行三国支店として営業されていました。しかし、建物の老朽化に伴い町の所有となり詳細な調査の後、復元保存工事が行われ、平成11年7月に三国町の文化遺産としてオープンしました。基本的に無料で入場でき、建物の内外の意匠を楽しむことができます。
外観は西欧の古典主義的なデザイン、いわゆる近代復興式で、当時は最先端であった窓の巻上式シャッターも見所です。また、内部は木と白漆喰の彫刻を基調とした広い吹抜けで、とくに営業室の天井の漆喰装飾は圧巻です。
現在は展示やコンサートなどの催しにも利用されており、地元の人から観光客まで多くの人々に親しまれています。

所在地

坂井市三国町南本町

開館時間

午前9時から午後5時まで

休館日

年末年始

交通アクセス

えちぜん鉄道三国芦原線「三国駅」下車徒歩15分

所要時間

20分から40分

利用料金

無料

場所情報

お問い合わせ

一般社団法人三國會所
福井県坂井市三国町北本町四丁目6-55
電話番号:0776-82-8392

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?