心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 市政情報 > 市の計画・取り組み > 行財政改革 > 行政改革の推進 > 坂井市119の改革(第二次行政改革実施計画)の取組結果について

ここから本文です。

更新日:2017年10月6日

坂井市119の改革(第二次行政改革実施計画)の取組結果について

95項目を達成、財政効果は約23億4千7百万円
【平成24年度から28年度までの取組実績】

平成24年度から取り組んできた、坂井市119の改革(第二次行政改革実施計画)は5年間の取り組み期間が終了し、この間、市民満足度の向上、効率的で効果的な行政運営を推し進めるため、職員が意識を共有し119項目の実施計画に取り組んできました。その結果、95項目を達成し、その財政効果は5年間で約23億4千7百万円得られました。
しかしながら、人口減少社会の到来や老朽化する施設の維持管理経費、景気低迷による税収の伸び悩み、社会情勢や価値観の変化に伴う市民ニーズの多様化・高度化などにより、依然として厳しい行財政運営が続くことが予想されています。
この厳しい状況を乗り越え、市民と行政の協働により、より一層の健康で笑顔あふれる住みよいまちを目指すとともに、次期第三次行政改革においても、引き続き行政運営の着実な改革に取り組んでいきます。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

行政経営課

電話番号:0776-50-3016 ファクス:0776-66-4837

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所本庁2階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?