報道インフォメーション

心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 報道発表 > 明智光秀パネル展が「日本海さかな街」でスタート!

ここから本文です。

更新日:2020年7月10日

明智光秀パネル展が「日本海さかな街」でスタート!

発信日

令和2年7月10日

担当者名

橋向秀也

担当課

丸岡支所地域振興課

電話番号

0776-68-0801

報道解禁日

令和2年7月10日

公開期間

令和2年7月10日

事業名称

明智光秀ゆかりの称念寺 観光おもてなし事業

事業内容

“明智光秀ゆかりの称念寺”を広く知ってもらうため「明智光秀ゆかりの称念寺 観光おもてなし実行委員会」が丸岡バスターミナルで令和2年5月・6月の2ヶ月にわたり開催していた「明智光秀パネル展」を下記の日程において「日本海さかな街(敦賀市若葉町1丁目1531)」に場所を変えスタートしましたのでお知らせいたします。
 越前の玄関口となる敦賀市には、越前攻めで敦賀に侵攻した織田信長が、天筒山城・金ヶ崎城を落とし、一乗谷へ侵攻しようとした矢先、信長の妹・お市の方の夫である浅井長政の謀反の知らせを受け急遽退却したと伝わる「金ヶ崎の退き口」で有名な金ヶ崎城址があり、このとき、木下藤吉郎(豊臣秀吉)とともに、明智光秀も殿(しんがり)の大役を務めたといわれています。
 「日本海さかな街」では、このエピソードを新たにパネル展に加え、光秀ゆかりの地が多く存在する福井県の魅力を県内外のお客様に広く知ってもらおうと、広域連携で開催することになりました。
NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の収録が再開されたことを受け、大河ドラマファンのみならず、日本海最大級の海鮮市場である「日本海さかな街」に訪れるすべてのお客様に、県内の明智光秀ゆかりの地の魅力を知ってもらえれば幸いです。



◆展示期間 令和2年7月4日(土曜日)~8月31日(月曜日) 
 
◆場 所 日本海さかな街(敦賀市若葉町1丁目1531)

添付資料1

報道資料(明智光秀パネル展/日本海さかな街)(PDF:487KB)

関連サイトタイトル

35.6349583,130.0504966

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

丸岡地域振興課

電話番号:0776-68-0801 ファクス:0776-67-0094

福井県坂井市丸岡町西里丸岡12-21-1 丸岡支所1階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?