心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 感染症 > 新型コロナウイルス感染症 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 第6回坂井市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(報告)

ここから本文です。

更新日:2020年4月3日

第6回坂井市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(報告)

令和2年4月3日、第6回坂井市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しましたので、内容についてご報告いたします。

1.開会

  • 本部長(市長)あいさつ

2.協議事項

総務部

  • 県内感染者の状況22から30例目について説明。
  • 県の発表では市町名と性別年代などのみである。

総合政策部

  • コミセン対応について貸館事業も5月末まで中止とした。
  • コミセン主催の屋内利用は中止だが、屋外利用(例えば狂犬病予防の注射など)は実施。
  • 市からの配布物は、手渡しはなるべく避け、できるだけポスト投函してもらえるよう各区に周知する。

教育委員会事務局

  • 臨時校長会議開催し、4月19日まで学校休業延長とした。
  • 4月7日の登校日、4月8日の入学式は実施予定。中学は休業の間、分散して登校日を設ける予定。
  • 休業の分は夏休みに授業実施する予定。
  • 図書館は一般の方も含め貸出返却のみの利用を検討している。
  • 体育施設は高校生以下の利用禁止を4月19日まで延長。
  • 龍翔館も合わせて4月19日まで休館を延長と考えている。
  • 三国未来ホールの主催事業は中止している。

市民福祉部

  • 敬老会は5月、6月の実施予定は9月以降に延期。
  • 市民には「3密」が重なる環境を避けるようお願いする。
  • 放課後児童クラブにおいて、4月19日までの学校休業延長にあわせ児童クラブも対応を検討する。
  • 4月7日までの児童館の閉館は4月30日まで延長。来週予定していた保育園の入園式を中止。

三国病院事務局

  • 院内感染対策強化で、出入り口を正面一か所にし、全員検温している。
  • 感染防止のため面会の完全禁止をしている。

産業環境部

  • ゆりの里やたけくらべ広場で休校措置の子供が屋外での活動が活発になってきているが、知事の会見が強く影響していて、各施設も対応に困惑している状態である。

丸岡支所

  • 霞の郷について、3月31日以降、利用時間縮小しイベント中止し、レストランもテーブル間隔広げて工夫している。
  • 貸館スタジオは中止し、ジムは高校生以下の利用制限をしている。

財務部

  • コロナ関係の補正予算を各課で作成すること。
  • 市税の徴収について、納税が困難な場合、徴収猶予制度があることを市民にホームページで周知。

建設部

  • 公共料金(市営住宅賃料、上下水道料金)の支払いが困難な人への猶予制度をホームページで周知した。

事務局(安全対策課)

  • 知事の会見での県民に依頼した内容を職員に周知してほしい。
  • 職員のマスクは手作りで洗って使えるようなマスクを推奨している。
  • 中国からのマスクは、学校、幼保園・高齢者施設、障がい者施設に配布する。

本部長(市長)

まだまだ厳しい状況。職員に感染者が出ないように徹底してもらいたい。職員の健康管理にも留意していただきたい。

 

お問い合わせ

安全対策課

電話番号:0776-50-3525 ファクス:0776-66-4837

福井県坂井市坂井町下新庄1-1

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?