心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 防犯・防災 > 防犯・交通安全 > 安全対策課ニュース > 坂井市内の事件・事故発生状況(令和2年)

ここから本文です。

更新日:2021年2月9日

坂井市内の事件・事故発生状況(令和2年)

交通事故・事件の発生状況

令和2年の福井県内と坂井市内の交通事故・窃盗事件などの発生状況等について掲載します。統計上の数字については令和2年の統計(PDF:150KB)でご確認ください。

刑法犯関係・・・車上狙い・自転車盗は減少、住居侵入などが増加

  • 令和2年中の刑法犯認知件数は、県内は減少(前年比マイナス368件)、坂井市は268件(前年比マイナス20件)でした。罪種別で見た場合、

福井県内では住居侵入、車上狙い、万引きが増加、空き巣、忍込み、自転車盗、置引き、器物損壊が、減少となりました。

坂井市内では空き巣、忍込み、住居侵入、万引き、器物損壊が増加、車上狙い、自転車盗、置引きが、減少となりました。

  • 特殊詐欺認知件数は県内で19件(前年比マイナス7件)でした。

特に多かった手口が、

〇警察官、銀行員などを装い「キャッシュカードの交換が必要である」と称して電話をかけ、訪問した者がキャッシュカードをだまし取る(預貯金詐欺)、キャッシュカードを盗む(キャッシュカード詐欺盗)手口:10件

〇「未払いの料金がある」と架空の事実を告げ、相手を不安にさせた上で金銭をだまし(脅し)取る(架空料金請求詐欺)手口:7件でした。

「知らない人、番号の電話で『キャッシュカードを預かる、交換』『口座情報を教えろ』『宅配便で現金を送れ』は詐欺。すぐに家族・警察に相談」を徹底してください。

交通事故

1.件数は減少

  • 市内全体で見ると総件数は令和2年中は2007件(令和元年中:2287件)、うち人身事故は98件(合併後最少、令和元年:138件)でした。今後もゆとりをもって安全運転をお願いします。

2.高齢者が当事者となる重大事故が増加

  • 高齢者が当事者となる人身事故は減ってきています。(令和2年28件:昨年比マイナス10件)。しかし坂井市で発生した死亡事故(3件)はすべて高齢者が亡くなられた事故でした。令和2年中、福井県内で交通事故により亡くなられた41人のうち31人が高齢者でした。運転に自信がなくなったら運転免許の返納をご検討ください。夜間の外出時は明るい色の服装で反射材の着用をお願いします。
  • 65歳以上の免許返納者については、2019年4月から、コミニュティバス無料乗車券の申請期限を撤廃しました。また、有効期限を「無期限」としました。あわせて11月1日から坂井市内のお買い物の際使える坂井地域行政ポイント5,000ポイントの引換券を交付させていただくこととなりました。くわしくは観光産業課のページをご覧ください。2019年中の申請者数は156人、令和2年中の申請者数は113人でした。
    (詳しくは下の「運転免許自主返納助成事業」ページをご覧ください。)
  • サポカー補助金が令和2年3月9日から国の事業となりました。これまでの後付け誤発進抑制装置の他、新車、中古車を買う場合にも適用されます。詳しくは一般社団法人次世代自動車振興センターのホームページ(外部サイトへリンク)を確認してください。

3.令和2年中の道路交通法改正など



Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

安全対策課

電話番号:0776-50-3525 ファクス:0776-66-4837

福井県坂井市坂井町下新庄1-1

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?