心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 市政情報 > 市の計画・取り組み > 各種計画 > 公的資金補償金免除繰上償還に係る財政健全化計画等

ここから本文です。

更新日:2016年5月12日

公的資金補償金免除繰上償還に係る財政健全化計画等

公的資金補償金免除繰上償還に係る財政健全化計画等を公表します。

制度概要

地方公共団体の公債費負担の軽減化対策として平成19年度から21年度までの3年間に、公的資金(資金運用部資金、簡易保険資金、公営企業金融公庫資金)のうち5%以上の高い利率の地方債(借金)について、一定の条件に当てはまる自治体について、補償金が免除される繰上償還を行うことができる制度です。
この制度を活用するためには、繰上償還に伴う補償金免除額を上回る財政改善効果を盛り込んだ今後5年間の財政健全化計画(公営企業においては公営企業経営健全化計画)を策定することが条件になっています。
本市においても、本制度を活用して公債費負担の軽減を軽減するため、平成19年9月に健全化計画を申請し、同年12月に総務大臣および財務大臣の承認を受けました。

(注)通常、市債を発行した場合には契約に基づいて償還年限まで元利金を償還しています。公的資金の場合、何らかの事情により償還年限前に元金を償還する場合には、補償金(契約の中途解約による違約金的なもの)を添えて償還しますが、「補償金免除」とは、この補償金を免除することをいいます。

本制度活用の効果

(単位:千円) 平成19年度 平成20年度 平成21年度 合計

普通会計

繰上償還額

80,827

88,477

159,026

328,330

利息軽減額

繰上償還総額のうち、約1億1千万円について借換債を発行する予定ですが、全体として約4千2百万円の利子が軽減される見込です。

水道事業会計

繰上償還額

22,613

593,034

486,916

1,102,563

利息軽減額

繰上償還総額のうち、約4億9千万円について借換債を発行する予定ですが、全体として約2億7千万円の利子が軽減される見込です。

下水道事業会計

繰上償還額

946,262

2,006,515

2,005,556

4,958,333

利息軽減額

繰上償還総額のうち、約49億円について借換債を発行する予定ですが、全体として約9億5千万円の利子が軽減される見込です。

財政健全化計画等

本計画は、地方団体の概要に始まり、財政状況の分析、平成19~23年度の5年間に係る財政見通しおよび行政改革に関する施策・効果を掲載しております。本計画についてはPDFファイル資料をご参照ください。

会計名 健全化計画 お問い合わせ先

普通会計

普通会計財政健全化計画
(PDF:471KB)

財務部財政課

(下記ご参照ください)

水道事業会計

水道事業経営健全化計画
(PDF:790KB)

上下水道部総務経理課
電話番号 0776-51-9100
Eメール keiri@city.fukui-sakai.lg.jp

下水道事業会計

下水道事業経営健全化計画
(PDF:857KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

財政課

電話番号:0776-50-3020 ファクス:0776-66-1615

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 多目的研修集会施設2階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?