心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > くらし・手続き・税 > 住まい・土地 > 住まい > 補助・助成 > 平成30年度坂井市空家改修支援事業

ここから本文です。

更新日:2018年5月8日

平成30年度坂井市空家改修支援事業

補助対象者

次に掲げる要件をすべて満たす者

  1. 坂井市空き家情報バンクに登録されている物件(以下「空き家」という。)を購入し、
    居住するために改修する者で、空き家の所有者と売買契約を締結している者
  2. 坂井市税を滞納していない者
  3. 本年度中に改修工事を完了する見込みのある者

(注)補助申請書を提出後、市より発送される補助金交付決定通知書を受け取る前に工事
等の契約を締結された方は補助対象者とはなりませんのでご注意ください。

対象となる改修工事

次に掲げる要件をすべて満たす工事

  1. 次に掲げる工事に要する経費とする
    (改修後の延床面積の2分の1以上が住宅の用に供されるものに限る。)
    ア.空き家の全部又は一部の修繕、補修、模様替え、補強工事、更新工事
    イ.空き家に一部を増築する工事及び一部を改築する工事
    (ただし、増築、改築部分の床面積が既存住宅の2分の1を超える工事は除く。)
  2. 前号に規定する工事に要する経費のうち、以下に該当するものは補助の対象としない。
    ア.建築の解体、除去のみを行う工事
    イ.カーテン、家具、調度品等の購入・設置
    ウ.家庭用電化製品の購入・設置
    エ.太陽光発電設備の設置
    オ.CATV(有線放送)、電話、インターネットの接続配線工事(更新及び修繕を含む。)
    カ.維持管理工事(点検、清掃、消耗品の交換及び故障修理)
    キ.障子・ふすまの張り替え、畳の表替え等軽微な修繕等
    ク.付帯建築物(車庫、倉庫等)の修繕等
  3. 坂井市内の建設業者等(市内で事業を営む個人事業者を含む。)が施工する工事
    であること。
  4. 国、県、市における他の補助制度を利用して空き家を改修する場合、その対象部分の経
    費については当制度の補助対象外とする。

補助金の額

  1. 空き家を居住目的に購入し、改修する者
    補助対象経費の3分の1(50万円を限度)

  2. 空き家を居住目的に購入し、改修する者で、現に福井県内に住所を有していない者
    又は、福井県内に住所を有して2年を経過しない者

    補助対象経費の3分の1(50万円を限度)+補助対象経費の6分の1(10万円を限度)

募集件数

平成30年度予算に達し次第終了となります。
(空家取得補助と予算を兼ねるため、残り件数についてはお問合せください。)

申込書

添付ファイルの申請書に必要書類を添えて提出してください。
(応募された申請書等については、返却いたしませんのでご了承ください。)

提出先

〒919-0592 坂井市坂井町下新庄1-1
坂井市役所建設部都市計画課(0776-50-3052)

場所情報

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市計画課

電話番号:0776-50-3052 ファクス:0776-67-7522

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所本庁(西)2階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?