心から、笑顔になれるまち坂井市

ここから本文です。

更新日:2017年7月7日

生活センターを騙る不審電話

「個人情報の削除」を代行するという不審電話

市内に新手の詐欺と思しき相談がありました。全国的には良くあるのですが市内では初めてです。
今後も同じような詐欺の電話がある可能性があるので、みなさんご注意ください。

事例

市の生活センターを名乗る者から電話があり、
「○○という会社名に心当たりはないか、あなたの個人情報が掲載されている、削除しないと大変なことになる、このままではいずれ何か払えと請求がきたりするから困ることになるだろう、もし、よろしければこちらで削除の作業をするがどうか、削除するには本人からの申し出が必要だから返事が欲しい。」
と言われた。消して貰えるならそれに越したことはないと伝えて電話を切ったが、後から削除の費用を請求されることもあると聞いたので不安。

アドバイス

市の生活センターと名乗っていますが、坂井市には生活センターという名称のものはありません。
このような電話は詐欺に発展していくことが多いので一般的な事例を下記に掲載しますので、似たような手口の物は注意してください。

なお、市では個人情報を削除する等という電話をかけることはありません。

【一般的な事例】
生活相談センターのXと名乗り、「高齢者を狙う悪質商法が増えているので公的機関として電話している、あなたの個人情報がA社、B社、C社に登録されているが削除を希望するか?」と聞かれたので「希望する」と答えて電話を切ったところ、後から電話がありA社以外は削除できた、A社は削除するにはあなたの代わりに誰か他の人の名前を登録しなければ消せないので紹介できる知人はいないか?」と聞かれた。「いない」と伝えたところ、「ではボランティア団体で代わってくれる人がいないか確認する」と言われた。その後、団体から電話があり引き受けてくれることになった。A社から電話があり個人に割り振られている番号を教えられた。ボランティア団体から、書類に書かなくてはならないと言われたので番号を教えたところ、A社から電話があり「なぜ番号を教えたのか!違法行為だから社員が逮捕されてしまった。保釈金が1,000万円かかる。これはあなたに払って貰う」と言われた。自分のせいだと思い、指示されたとおり宅配便で2回に分けてお金を送った。A社からは毎日、今日は裁判所へ行った、震災の被災地に家を建てる等と電話があり、お金は一旦払っても裁判が終われば裁判所から返金されるから待っているよう言われているが、いつになっても裁判が終わらない。

お問い合わせ

坂井市消費者センター 電話:0776-50-3030
坂井市坂井町下新庄1-1 市役所市民生活課内

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?