心から、笑顔になれるまち坂井市

ここから本文です。

更新日:2017年3月6日

最近の架空請求

音声ガイダンスで惑わされる架空請求

携帯に知らない番号から電話が掛かってきたので出てみたところ、音声ガイダンスが流れてテレビCM等で聞いたことがある会社名を名乗り、『有料コンテンツ利用料金の支払い確認が取れません。本日中に連絡なき場合、訴訟手続きに移行します』と言われた。『心当たりがない方は2番を押してください』と言われたので、すぐに押した。どこかに転送され、出た人から「こちらから掛け直します」と言われた。すぐに折り返しの電話が掛かってきたので「心当たりはない」と伝えたところ「既に訴訟の手続きに入っており執行停止の手続きには51,000円かかる、一旦払って貰えたら執行停止した後に手数料を差し引いて残りは返金する」と言われた。後から返してくれるなら良いかと思い了承したが、「支払いには登録ナンバーが必要になるので今から30分以内にコンビニに行って電話をするよう言われた。

アドバイス

以前から架空請求の通知が届く相談はありましたが最近は電話が掛かってきます。ハガキやメール、電話でも、心当たりのない請求があったときには、まず架空請求を疑いましょう。相手が詐欺行為を行っているのであれば払ったお金が返ってくることはあまりありません。電話に出てしまっても心当たりがない場合はすぐに切ってください。

 

ギフト券で請求する架空請求

携帯にSMS(ショートメッセージサービス)で『有料動画閲覧履歴があるため、本日中に登録解除いただけない場合、身辺調査及び法的措置へ移行となります』という内容のメールが届いた。差出人は大手ショッピングサイトのお客様相談室になっていた。心当たりはないが不安になり書いてあった電話番号に電話を掛けると、「有料動画サイトに登録があり延滞料金などの未払い料金が25万円ある、すでに弁護士に依頼して裁判の手続きを進めている」と言われた。さらに「すぐに全額払えば、弁護士が後から数千円の手数料を除いた金額を過払い金として返還する」と説明された。通販サイトのギフトカード25万円分をコンビニなどで購入して、そのカード番号を教えるよう言われたが、支払い方法がおかしくないか。

アドバイス

心当たりのない請求は、まず架空請求を疑い自分から連絡を取らないようにしましょう。返金前提で払えと言われることがありますが、詐欺の場合返金はないと思いますので払わないようにしましょう。最近、ギフト券で払えと言われることが多くありますが一般的な業者であればそのような支払方法取ることは考えにくいです。
お金を払ってしまうと別会社の有料動画サイトでも未払いが生じている等として、さらに支払を要求してくることもありますので十分注意しましょう。

 

お問い合わせ

坂井市消費者センター 電話:0776-50-3030
坂井市坂井町下新庄1-1 市役所市民生活課内

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?