心から、笑顔になれるまち坂井市

ここから本文です。

更新日:2017年5月17日

納付方法

国民年金保険料

国民年金第1号被保険者の保険料は月額16,260円(平成28年度)です。

また、希望者は付加保険料(月額400円)を納めることができます。ただし、国民年金基金に加入している人や保険料の一部免除を受けている人等は納めることが出来ません。

納付方法

納付書・口座振替・クレジットカード・インターネットバンキングなどで納付することができます。

納期限は翌月末日です。翌月末日が土曜日、日曜日、休日等にあたる場合は、金融機関等の翌営業日が納期限となります。

 

また、国民年金では、保険料が割引かれる前納制度や口座振替早割制度があります。
口座振替で前納をする場合は、他の納付方法の前納よりも割引額が高くなっており、お得です。

 

  • 納期限までに保険料を納めていないと、障害基礎年金や遺族基礎年金が受給できない場合がありますので、保険料は忘れずに納めましょう。
  • 平成14年4月から保険料の取り扱いは市区町村から国になりました。保険料についてお問い合わせは、年金事務所になります。市役所では納付できませんのでご注意ください。

保険料の免除・納付猶予制度

収入が少ない等、国民年金保険料を支払うことが困難な場合には、国民年金保険料免除・猶予申請等をすることもできます。

また、免除または猶予された期間については、10年以内であれば保険料を追納することも可能です。

種類 内容 適用期間 届出に必要なもの

法定免除

生活保護法による生活扶助を受けている方や、障害基礎年金、被用者年金の障害年金を受けている方は申請により免除となります。

 

 

申請免除

収入が少なく経済的に納付困難な人は、本人・配偶者・世帯主の所得に応じて保険料の全額または一部が免除となります。

7月から翌年6月

年金手帳、印鑑(所得証明書や離職票の写等が必要になる場合があります。)

若年者納付猶予制度

30歳未満の方で本人・配偶者の前年所得が一定以下の場合、保険料の納付が猶予され、保険料の後払いができる制度です。

7月から翌年6月

年金手帳、印鑑(所得証明書等が必要になる場合があります。)

学生納付特例制度

学生を対象として(所得制限あり)、在学中の保険料の納付が猶予され、卒業後に後払いできる制度です。

4月から翌年3月

年金手帳、印鑑、学生等であることを証明する書類(在学証明書または学生証の写し)

 

 

 

詳しくは市役所または年金事務所までお問い合わせください。

年金事務所のお問い合わせ先

(電話番号)日本年金機構福井年金事務所国民年金課:0776-23-4516

(ホームページ)日本年金機構(外部サイトへリンク)

 

お問い合わせ

健康長寿課(保険年金)

電話番号:0776-50-3031 ファクス:0776-68-0324

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所本庁1階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?