心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 健康・医療・福祉 > 福祉 > 障がい者福祉 > お知らせ > 臨時福祉給付金(経済対策分)のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2017年3月8日

臨時福祉給付金(経済対策分)のお知らせ

平成26年4月からの消費税率が8%へ引き上げに伴い、所得の少ない方への負担の影響を緩和するために平成28年度臨時福祉給付金(経済対策分)を支給します。

坂井市では、5月上旬に対象者(以下【給付対象者】をご参照ください)の方へ、平成28年度非課税通知と一緒に申請書を送付します。5月10日(水曜日)から申請書の受付を開始します。

給付対象者

平成28年度臨時福祉給付金(3千円)の支給対象者である方

(平成28年度臨時福祉給付金(3千円)を実際に受給したか否かは問いません。)

平成28年度臨時福祉給付金(3千円)の支給要件は下記の通り

基準日(平成28年1月1日)において住民基本台帳に登録されており、平成28年度の市町村民税(均等割)が課税されていない方。ただし、市県民税が課税されている者の税制上の扶養適用者等は除く。
※ただし、平成28年度市町村民税が課税される方に扶養されている場合や、生活保護制度の被保護者となっている場合などは対象となりません。

給付額

給付対象者1人につき15,000円

申請期間と時間

平成29年5月10日(水曜日)から平成29年9月11日(月曜日)まで(土、日、祝日を除く)午前8時30分から午後5時15分まで

平成29年5月10日(水曜日)~5月16日(火曜日)の間の平日は、坂井市役所本庁及び各支所の特設会場で申請受付を行います。なお、5月13日(土曜日)~5月14日(日曜日)は、坂井市役所本庁の特設会場で申請を受け付けます。申請は、お早めにお願いします。

申請場所

本庁社会福祉課および各支所福祉グループ

持参して頂くもの

申請書、対象の方全員の身分証明書(免許証、健康保険証など)、振込口座の通帳、印鑑

但し、申請書に振込口座が印字してあり、今回もその口座に振り込むことに同意される方は、振込口座の通帳を持参しなくて結構です。

厚生労働省関連情報

臨時福祉給付金のお知らせ(外部サイトへリンク)


臨時福祉給付金に関する一般的なお問い合わせは、厚生労働省設置の下記専用ダイヤルをご利用下さい。
厚生労働省相談窓口電話番号0570-037-192


よくあるご質問

お問い合わせ

社会福祉課

電話番号:0776-50-3041 ファクス:0776-68-0324

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所本庁1階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?