心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 健康・医療・福祉 > 福祉 > 障がい者福祉 > 助成・支援 > 就労支援 > ATARIMAE(あたりまえ)プロジェクト ~障害者があたりまえに働ける日本へ~

ここから本文です。

更新日:2016年2月10日

ATARIMAE(あたりまえ)プロジェクト ~障害者があたりまえに働ける日本へ~

厚生労働省では、障がい者雇用の底上げのため、働く障がい者支援事業として「ATARIMAE プロジェクト」を展開しています。本プロジェクトは、障がい者が社会で働くために必要な情報を企業、障がい者、福祉・教育関係者に提供するほか、国民に向けて、広く本プロジェクトに関心を持つきっかけとなるよう広報活動を展開しています。
坂井市もこのプロジェクトに賛同し、働きたい・働く障がい者を応援していきます。

ATARIMAEプロジェクト

平成21年の民間企業における障がい者実雇用率は1.63%と増加傾向にはあるものの、国が定める法定雇用率の1.8%を下回る状態であり、特に従業員数が100~299人規模の中小企業においては、実雇用率が1.35%と非常に低い水準になっています。また、特別支援学校や福祉施設から一般企業への就職の機会が乏しく、特に福祉施設の利用者のうち一般雇用へ移行する割合は年間約1.3%と非常に低い割合で推移しています。

こうしたデータは、厳しい現実を突きつけていますが、しかし、「あたりまえじゃない」現状を、「あたりまえ」に変えることは、できるはずです。

障がい者は働ける。
障がい者は働きたがっている。
障がい者はがんばって働いている。
このことを、1人でも多くの皆さんに知っていただきたいと思います。

人にはそれぞれ個性や特徴があります。
一人ひとりは違っているけれど、その違いを認め合い、お互いの長所で補い合える社会が実現していけば、誰にとっても居心地のよい社会になっていくはず。
障がい者の個性や特徴が生かされる社会は、障がいのない人にとっても、気持ちよく元気に働ける社会につながっていくことでしょう。

「あたりまえじゃない」現状が、「あたりまえ」の明日へと発展していく。
そんな時代の動きを、皆さんも一緒に共有してください。

「ATARIMAEプロジェクト」はこちらからアクセスできます

よくあるご質問

お問い合わせ

社会福祉課

電話番号:0776-50-3041 ファクス:0776-68-0324

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所本庁1階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?