心から、笑顔になれるまち坂井市

ここから本文です。

更新日:2016年2月10日

民生委員・児童委員

民生委員・児童委員は、地域福祉の推進役として、市民の立場に立ち、市民とともに安心して
暮らせるまちづくりに取り組んでいます。
民生委員は民生委員法によって、その設置が定められています。また、児童福祉法によって、
同時に児童委員を兼ねることになっています。
生活に困っている人、一人暮らしの高齢者で心配ごとのある人、児童に関することで悩んでいる
人など、福祉についての問題は地域の民生委員・児童委員に相談してください。

【民生委員・児童委員の三つの基本的性格】

  1. 自主性
    常に住民の立場に立って、地域のボランティアとして自発的・主体的な活動を行います。
  2. 奉仕性
    誠意をもち、地域住民と連携感をもって、常に謙虚に無報酬で活動を行うとともに関係行政機関の
    業務に協力します。
  3. 地域性
    担当地域を基盤として、適切な活動を行います。

【民生委員・児童委員の七つの基本的活動】

  1. 社会調査活動
    担当地域内の住民の実態や福祉ニーズを日常的に把握します。
  2. 相談活動
    地域住民が抱える問題について、相手の立場に立ち、親身になって相談にのります。
  3. 情報提供活動
    社会福祉の制度やサービスについての内容や情報を、住民に的確に提供します。
  4. 連絡通報活動
    住民が、個々の福祉ニーズに応じたサービスが受けられるよう関係行政機関等とのパイプ役に努めます。
  5. 調整活動
    住民の福祉需要に対応し、適切なサービスの提供が図られるよう調整します。
  6. 生活支援活動
    住民の求める生活支援活動を自らも行い、また支援体制をつくっていきます。
  7. 意見具申活動
    活動を通じて得た問題点や改善策を取りまとめ、必要に応じて関係機関などに意見を提起します。

主任児童委員

担当地域をもつ児童委員とは別に、児童福祉に関する事項を専門的に担当するのが主任児童委員です。
児童福祉関係機関との連絡調整などを行ったりまた、区域を担当する児童委員と一体となった活動や
必要な援助・協力を行っています。

民生委員・児童委員の組織(略称「民児協」)

民児協は市内のすべての地域に設置されており、民生委員・児童委員は全員が地域の民児協のメンバー
となっています。現在、市内には4つの法定単位民児協があります。また、各民児協が意思統一や連絡
調整などを図るため、民生委員児童委員協議会連合会があります。
【坂井市民生委員児童委員協議会連合会】

  • 三国町民生委員児童委員協議会
  • 丸岡町民生児童委員協議会
  • 春江町民生児童委員協議会
  • 坂井町民生委員児童委員協議会

【問合せ先】本庁社会福祉課 電話50-3041

よくあるご質問

お問い合わせ

社会福祉課

電話番号:0776-50-3041 ファクス:0776-68-0324

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所本庁1階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?