心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 市政情報 > 広報 > シティセールス > 全国シティセールスデザインコンテスト > デザインコンテスト2017 > 20作品が大賞に!越前織「全国シティセールスデザインコンテスト2017」表彰式を開催!

ここから本文です。

更新日:2018年6月4日

20作品が大賞に!越前織「全国シティセールスデザインコンテスト2017」表彰式を開催!

今回も素敵な作品が集まりました!

自治体職員が着用する「まちの魅力発信するストラップデザイン」を競うコンテスト、全国シティセールスデザインコンテスト2017(内閣府後援)の大賞20作品が決定し、平成30年5月17日(木曜日)に一筆啓上 日本一短い手紙の館にて表彰式を開催しました。

大賞を受賞した6つの自治体、坂井市議会議員、事業者の皆さんの写真

坂本憲男・坂井市長(前列左から5人目)、釣部勝・丸岡ファインテックス協同組合(前列右から5人目)、大賞を受賞した6つの自治体、坂井市議会議員、事業者の皆さん

本コンテストはストラップなど越前織の生産地である福井県坂井市が全国約1800の自治体を対象に実施しているもので、第3回となる今回は全国132の自治体から過去最高の420作品の応募をいただきました。

越前織とは

京都西陣の流れを汲む、人物や色鮮やかな花などを、越前織の写真
きめ細かい風合いの織物で再現した美術工芸品。
64年東京オリンピックの エンブレムで使用された他、ワッペンや装飾品、神社のお守り袋などが生産

されています。また、洋服の裏地に付いている ネームタグの生産シェアは
全国1位の80%で、高い品質を求めるブランド服飾メーカーなどからの注文に応えています。

 

今回の表彰式には、大賞を受賞した自治体の中から、男鹿市(秋田県)、甲賀市(滋賀県)、富士市(静岡県)、および福井県内から、あわら市、勝山市、鯖江市をお招きしました。

受賞者の写真

名札ストラップを手にし、笑みをこぼす受賞者の皆さん

受賞者からの声

「国指定重要無形文化財『男鹿のなまはげ』とともに坂井市のPRを行いたい。」(秋田県男鹿市 伊藤さん)

「めがねだけでなく、越前織も福井県の宝としてPRしていきたい。」(福井県鯖江市 森永さん)など、喜びの声をいただきました。

制作事業者からの声

「コンテストを通じて、高い技術を持った会社や職人がいるということを知ってもらえる良い機会となった。」

「コンテストをますます盛りあげていきたい。」など、嬉しい声をいただきました。

大賞を受賞した自治体

今治市(愛媛県)、牛久市(茨城県)、男鹿市(秋田県)、紀の川市(和歌山県)、甲賀市(滋賀県)、
五島市(長崎県)、品川区(東京都)、白石町(佐賀県)、滝沢市(岩手県)、田辺市(和歌山県)、
秩父市(埼玉県)、東海村(茨城県)、那珂川町(福岡県)、富士市(静岡県)、防府市(山口県)、
三木町(香川県)、美濃加茂市(岐阜県)、あわら市、勝山市、鯖江市(いずれも福井県)(順不同)

お問い合わせ

シティセールス推進課

電話番号:0776-50-2082 ファクス:0776-66-4837

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所本庁2階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?