ホーム > さかいのみりょく > まるおかまちあるき > かかしに愛(会い)に行くウオークラリーで、地域愛(ラブ)

ここから本文です。

更新日:2018年7月6日

かかしに愛(会い)に行くウオークラリーで、地域愛(ラブ)

 丸岡城周辺をチェックポイントにしたウオークラリーを開催しました。

 高椋地区の子どもからお年寄りまで、約80人がウオークラリーに参加しました。

 「丸岡に住んでいたけど、本多家のお墓がここにあるなんて初めて知った」
 「このお殿様知ってるよ」
 「歩くのにちょうど良い距離で、楽しく歩けた」など、嬉しい声をたくさん聞くことができました。

昨年もこのイベントに参加してくれていた、かかしが怖くて泣いてしまった子も、「今年は怖くないよ」とかかしを身近に感じてくれていました。

かかし愛が地域に根付いていき、また新たな発見を通して、自分たちの住んでいる坂井市のことをもっともっと好きになってもらえると良いですね。

かかしウオークラリー1

▲丸岡城主・本多家の菩提寺の本光院では、現存12天守の城主仲間がお出迎え

かかしウオークラリー2

▲お城に関する簡単なクイズにも挑戦!

かかしウオークラリー3

▲なに何なに?ここに丸岡城主が守られているの?と

かかしウオークラリー4

▲身近すぎて見過ごしていた、地元・丸岡の歴史や魅力を再発見。歩く以上に貴重な体験だと話す人も。

報道実績

福井新聞

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。