心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 事業者向け > 農林水産業 > 農業 > 農業委員会制度改正に関するお知らせ

ここから本文です。

更新日:2017年12月26日

農業委員会制度改正に関するお知らせ

農業委員会等に関する法律の改正により、平成28年4月1日に農業委員会制度が改正されました。現在の坂井市の農業委員の任期は平成30年7月14日までとなっており、任期中は経過措置が適用されますので、平成30年7月15日の改選期以降から新たな組織体制となります。

主な改正点

(1)農業委員会の役割の重点化

従来の農地法に基づく権利移動等に関する許認可業務に加え、「農地等の利用の最適化の推進」として、担い手への農地利用の集積・集約化、耕作放棄地の発生防止・解消、新規農業参入の促進などに取り組んでいくことが、任意業務から必須業務に位置付けられました。

(2)農業委員の選出方法の変更

公選制から任命制に変更されます(従来の選挙制度がなくなります)

農業委員の選出方法は、公職選挙法に基づくものから、市長が議会の同意を得て任命する方法に変わります。市長は任命する際、あらかじめ地域の農業者や農業団体等から候補者の推薦を求めます。また、広く一般からも公募を行います。

認定農業者が過半数になります

原則として、農業委員の過半数は認定農業者であることが求められます。また、農業委員会の所掌事務に関して利害関係のない者を1人以上含めることが求められています。

女性や青年の登用促進が求められます

農業委員の年齢、性別等に著しい偏りが生じないように配慮することが求められます。

(3)農地利用最適化推進委員の新設

農地等の利用の最適化の推進に取り組む体制を強化するため、農業委員とは別に、担当区域において現場活動を行う「農地利用最適化推進委員」が設置されます。農地利用最適化推進委員の候補者は、推薦・公募により募集し農業委員会が委嘱します。

新体制の農業委員会の委員の定数について

平成29年12月市議会において、農業委員会の委員の定数条例が可決されました。平成30年7月15日以降の農業委員会の構成は以下のとおりとなります。

農業委員 19名

農地利用最適化推進委員 28名

農業委員及び農地利用最適化推進委員の推薦・募集について

具体的な日程、手続き等が決まり次第、市ホームページ及び市広報誌でお知らせいたします。

 

 

 

 

お問い合わせ

農業委員会事務局

電話番号:0776-50-3151 ファクス:0776-68-0440

福井県坂井市坂井町上新庄28-5-3 坂井健康センター2階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?