心から、笑顔になれるまち坂井市

ここから本文です。

更新日:2016年5月25日

コミュニティセンター移行

平成27年4月1日から公民館がコミュニティセンターに変わりました

坂井市では、合併以降、市民と市が協働してまちづくりを進めていく「協働のまちづくり」を重点施策として推進してきました。
協働とは、自分たちの住んでいる地域を良くするため、市民、区長会、各種団体、行政が対等な立場でお互いに知恵を出し合い、責任と役割を共有しながら協力して活動し、地域課題に取り組んでいくことであり、今、行政だけでのまちづくりには限界があり、自分たちの地域に関わることは、地域を一番よく知る自分たちで判断し「自分たちのまちは自分たちでつくる」という考えのもと、地域の人たちの知識や能力、経験をまちづくりに活かすことが求められています。
また、まちづくり協議会の設立による地域づくり活動の活発化や市のまちづくりの最高規範となるまちづくり基本条例が制定され、協働のまちづくりの推進の明確化、後期基本計画等において、コミュニティセンター化への方向性が明示されたことなどを背景として、コミュニティセンター化への検討が行われ、平成27年4月1日から移行しました。
コミュニティセンター化によって、社会教育の推進だけでなく、協働のまちづくりの更なる推進を行う施設、さらには、地域づくり等の幅広い柔軟な活動への支援が可能となる施設となることで、地域コミュニティの醸成や地域づくり活動の促進を図って行きます。

コミュニティセンター検討委員会

市では、市公民館を、社会教育活動にとらわれない幅広く柔軟な活動が可能で、協働のまちづくりに取り組むまちづくり協議会が運営を担えるコミュニティセンターに移行させるため、坂井市コミュニティセンター検討委員会を設置し、平成25年7月から平成26年11月までの計11回、コミュニティセンター移行に係る、様々な検討を行いました。

コミュニティセンター検討結果報告

平成26年11月19日、検討内容をまとめた「検討結果報告書」が江川委員長から市長に提出されました。

第1回の様子

コミュニティセンター移行に係る住民説明会実施

平成26年12月9日から、自治区別に住民説明会を開催しました。また、各地区で要望があった場合には、その都度説明会を実施しています。

こちらの日程で説明会を実施しました。

各種資料

コミュニティセンター移行に係る各種資料です。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

まちづくり推進課

電話番号:0776-50-3017 ファクス:0776-66-4837

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所本庁2階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?