心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 子育て・教育 > 教育 > 学校施設 > 坂井市立小中学校耐震診断結果について

ここから本文です。

更新日:2016年5月25日

坂井市立小中学校耐震診断結果について

坂井市立小中学校耐震診断結果及び診断結果に基づく耐震補強改修について

坂井市では、昭和56年以前に建築された校舎や体育館を対象に、平成17年度から平成20年度にかけて耐震診断を実施いたしました。
その診断結果に基づいて、平成27年度までの完了を目標とし、耐震性の低い学校から順次計画的に耐震補強改修を進めています。

耐震診断実施校について

  • 耐震診断の実施は、昭和56年以前に建築された校舎や体育館を対象として行っています。
  • 昭和57年以後に建築された校舎や体育館は、新耐震基準で建築されておりますので、耐震診断の対象外になっています。

小学校耐震改修について

  • 体育館については、災害時の避難所として指定されていますので、優先的に耐震補強改修を進めており、平成22年度を持ちまして対象校全ての補強工事が完了しました。
  • 校舎については、平成21年度から順次実施しており、平成27年度までに対象校全ての工事が完了する予定です。

中学校耐震改修について

中学校については、平成23年度から順次実施し、平成27年度までに対象校全ての工事が完了する予定です。

各小中学校の耐震診断結果表について

各小中学校の耐震診断結果については、こちらの耐震診断結果表(添付ファイル)(PDF:138KB)をご覧ください。

結果表の項目説明

  1. 学校名 耐震診断を行った学校の名前です。
  2. 建物名 対象となる建物(棟)の用途ごとの名称です。
  3. 構造区分 建物の構造及び階数です。
  4. 建築年 建物が建てられた年度です。
  5. 面積 棟ごとの延べ床面積(平方メートル)です。
  6. 最低Is値(構造耐震指標) 建築物の強度、粘り、形状、経年状況を考慮して、その建物の耐震性能を表した数値で、各棟の中で最も低い数値が記載されています。
  7. 耐震診断評価ランク 構造耐震指標(Is値)や構造的バランス等をもとに、福井県耐震診断等評定委員会において総合的な判断により付けられたランクです。
  8. 補強改修予定年度 耐震補強改修を行う予定、又は行った年度です。
耐震診断評価ランク表
耐震判定ランク 内容

A

良好な耐震性を有する

A’

かなりの耐震性を有する

B

ある程度の耐震性を有する

C

耐震性は劣る

D

耐震性はかなり劣る

E

耐震性は相当劣る

耐震診断結果及び補強改修に関する補足事項

  • この診断結果が、直ちに校舎や体育館の倒壊に結びつくものではありません。
  • ランクが上位で判定されていても、補強が必要とされている棟については、補強を行う予定です。
  • 施設整備計画、事後評価等については、教育委員会で閲覧できます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育総務課

電話番号:0776-50-3160 ファクス:0776-68-1480

福井県坂井市坂井町上新庄28-5-3 第2別館2階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?