心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 市政情報 > 市の計画・取り組み > 各種計画 > 「坂井市子ども・子育て支援事業計画」を策定しました

ここから本文です。

更新日:2018年4月23日

「坂井市子ども・子育て支援事業計画」を策定しました

坂井市子ども・子育て支援事業計画

子どもは、次の時代を担うかけがえのない宝物であり、これからのまちをつくる大切な存在です。子どもが健やかに育つためには、社会全体で子育てを支え、環境を整備していくことが重要です。
近年、出生数の減少や出生率の低下に伴う少子化の進行により、子育てをめぐる状況は大きく変化しています。核家族化の進行等による家族構成の変化や地域のつながりの希薄化は、多くの子育て家庭が子育てへの不安感や孤立感を抱くことにもつながっています。
国では、子育てしやすい環境を地域や社会全体で支援し構築することを目的とした「子ども・子育て関連3法」が平成24年8月に成立しました。この3法に基づいて平成27年度から施行される新たな子育て支援の仕組みである「子ども・子育て支援新制度」では、(1)質の高い幼児期の教育・保育の総合的な提供、(2)保育の量的拡大・確保、教育・保育の質的改善、(3)地域の子ども・子育て支援の充実、がめざされることとなっています。また、「子ども・子育て支援法」では、都道府県、市区町村に、「子ども・子育て支援事業計画」の策定が義務づけられています。
坂井市においても、子どもたちにとってふさわしい幼児期の教育・保育、地域における子ども・子育て支援を総合的・一体的に推進していくため、「坂井市次世代育成支援行動計画」を踏まえながら、「坂井市子ども・子育て支援事業計画」を策定しました。

計画期間

平成27年度から平成31年度(5年間)

基本理念

笑顔が育てる 笑顔で育つ 未来を担う坂井っ子

基本的視点・基本目標

  1. 子どもが笑顔で育つまち
    • 子どもの成長を支える教育・保育の提供
    • 子どもと母親の健康を支える保健・医療・食育の充実
  2. 家庭が笑顔で育つまち
    • 家庭における子育て力の向上
    • 子育てと仕事の両立支援
    • 特別な支援を必要とする家庭への対応体制の整備
    • 経済的支援の充実
  3. 地域が笑顔で育つまち
    • 安心・安全のまちづくり
    • 市民ネットワークの形成

計画の中間見直し

坂井市子ども・子育て支援事業計画は、計画期間を平成27年度から平成31年度の5年間として策定しましたが、計画の中間年にあたる平成29年度に、坂井市子ども・子育て会議の中で議論し、計画の見直しを行いました。平成30年度から平成31年度の2年間について、下記のとおり変更しました。

  • 「第4章 基本施策の展開」に3つの施策を追加しました。
  • 「第5章 量の見込み及び確保の内容」の教育・保育事業と地域子育て支援事業の量の見込みと確保の内容について、平成27年度から平成29年度の実績(見込み)を踏まえ、一部変更を行いました。

    変更内容の詳細については、下記の関連ファイルをご覧ください。

進捗状況

平成28年度

H28計画進捗状況一覧(PDF:98KB)

H28点検・評価表およびH29計画(施策)(PDF:552KB)

H28点検・評価表(量の見込みと確保の内容)(PDF:150KB)

平成27年度

H27計画進捗状況一覧(PDF:77KB)

H27計画進捗状況(量の見込みと確保の内容)(PDF:92KB)

H27計画進捗状況(施策)(PDF:469KB)

評価に対する委員からの意見と28年度の取組方針について(PDF:173KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子育て支援課

電話番号:0776-50-3042 ファクス:0776-68-0324

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所本庁1階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?