心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 市政情報 > 寄附 > ふるさと納税 > ふるさと納税について

ここから本文です。

更新日:2017年1月30日

ふるさと納税について

福井県坂井市を宇宙(そら)から眺めると「心」の字の形をしています。

坂井市(ここ)には人間(ひと)の一番大事(心)なものがあります。
「心」と「心」のふれあいがある坂井市だから、ふるさとをより近く感じていただくことができます。

心

ふるさと納税とは・・・

「ふるさと納税」とは、応援したいと思う自治体への寄附金相当額が、今お住まいになっている自治体の個人住民税などから控除される制度のことで、「ふるさとを大切にしたい」「ふるさとの発展のために貢献したい」という気持ちをかたちにしようとするものです。

ふるさと納税ポータルサイトふるさとチョイス(外部サイトへリンク)

坂井市が全国に誇れるもの・・・

市内事業者の方へ

返礼品協賛をご希望の場合は、返礼品申請ページをご覧ください。

 

東尋坊

東尋坊の見所は、何といっても波の浸食によって荒々しくカットされた、さまざまな岩肌。約1キロも続き、絶壁に日本海の荒波が打ち寄せるさまは、実に豪快。これほど巨大な輝石安山岩の柱状節理は、日本ではここ一ヶ所しかなく、地質学的にも貴重で、国の天然記念物にも指定されています。
秋の眼前に夕陽が沈む様は、まるで一枚の絵画を眺めるような美しさです。

東尋坊

丸岡城

丸岡城は、現存天守閣では最古の建築様式を持つ平山城で、霞ヶ城の別名の通り、春満開の桜の中に浮かぶ姿は幻想的でひときわ美しい。戦国時代の天正4年(1576)一向一揆の備えとして織田信長の命により柴田勝家が甥の勝豊に築かせました。丸岡城築城400年を記念して造られた日本庭園式公園があり歴史民俗資料館には、歴代城主ゆかりの品が展示されています。
また、園内には400本のソメイヨシノが植えられ、日本のさくら名所100選に認定されており、4月には城下で丸岡城桜まつりが行われます。

丸岡城

三国港の越前ガニ

福井県で水揚げされるズワイガニを越前ガニと言い日本海の海流で何年もかけて大きく育った越前ガニは、身が甘くぎゅっと詰まっているのが特徴です。
特に、三国沖の越前ガニは、近くに好漁場があり、日帰り漁ができるために新鮮さをそこなうことなく漁れたてのカニがその日のうちに三国港市場でセリに出されます。

越前カニ

三国祭

巨大な武者人形山車が町内を練り歩く三国祭。5月20日の祭りの中日には、高さが6mにも及ぶ武者人形山車の行列があり、多くの観光客が訪れます。三國神社の周辺には昔なつかしい出し物小屋や露店、屋台がズラリ並び、港町三国の繁栄と心意気を今に伝えています。


三国祭

三国花火大会

北陸最大級の三国花火大会は、毎年8月11日、三国サンセットビーチを舞台に絢爛豪華に繰り広げられ、なかでも水中花火は三国花火の名物です。真夏の夜のひととき、音と光のファンタジーを見に県内外から多くの人が訪れます。


三国花火

一筆啓上賞 日本一短い手紙

1993年(平成5年)から、行われている一筆啓上賞は、日本で最も古い天守閣を持つ福井県丸岡町にある丸岡城の、最も短い手紙文を刻んだ碑、「一筆啓上 火の用心 お仙泣かすな 馬肥やせ」からヒントを得て、同町が日本で一番短い手紙文の再現、手紙文化の復権を目指そうということから始まりました。
碑文は、400年程前に徳川家康の功臣、本多作左衛門重次が陣中から妻に宛てて送った手紙として有名です。文中の“お仙”とは重次の息子仙千代で、後の丸岡城6代目城主となった本多成重のことです。

一筆啓上2

そのほかに
越前おろしそば、こしひかり、若狭牛、竹田の油揚げ、古城マラソン
三国ボート、芝政ワールド
など

坂井市への応援(寄附)をよろしくお願いいたします。

お問い合わせ

企画情報課

電話番号:0776-50-3013 ファクス:0776-66-4837

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所本庁2階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?