心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 市政情報 > 市の計画・取り組み > 各種計画 > 坂井市サイン計画ができました

ここから本文です。

更新日:2016年5月12日

坂井市サイン計画ができました

平成18年に三国、丸岡、春江、坂井の4町が合併して誕生した坂井市には、様々な公共サインが数多く設置されています。これらの公共サインは、来訪する観光客や地域住民にとって、主要施設や観光地への適切な誘導、施設・集落等の名称の明示、周辺案内や文化財の解説など重要な機能を担っており、利便性確保には欠かせない公共広告物として利用されています。
しかし、高度成長期に整備されたものが多く、一部のサインは更新時期を超過しており安全性が危惧されています。また、平成23年に発生した東日本大震災により市民の防災意識が高まっていますが、避難所への誘導案内や海抜表示等の整備が行き届いていないのが現状です。
さらに、サインは旧町ごとに個別に整備されていた経緯もあり、合併後約8年を経過した現在、関連計画との不整合やデザインの不統一、連続性の欠如など様々な課題が表面化しています。
これらを踏まえて、坂井市におけるサインの現況を把握し課題を整理するとともに、これからの坂井市にふさわしい公共サインのあり方を示した「坂井市サイン計画」を策定しましたのでお知らせします。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画情報課

電話番号:0776-50-3013 ファクス:0776-66-4837

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所本庁2階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?