心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 市政情報 > 情報活用・情報公開 > WebMap > 坂井市WebMapで『古地図で今昔』の公開をします

ここから本文です。

更新日:2016年5月12日

坂井市WebMapで『古地図で今昔』の公開をします

『古地図で今昔』とは?

丸岡城にお堀があったことは知ってますか?どのあたりにあったかご存知でしょうか?
現在の丸岡城は、天守閣と一部の石垣を残すのみとなっており、お堀や天守以外の建物が現在のどのあたりに建っていたのか、うかがい知ることは容易ではありません。
また、北前船の交易で繁栄した三國湊が現在のどのあたりで、大きな船がどこに寄港して、そこから、どのように物資を運び込んだりしていたのかは、詳しい資料を閲覧しないことには分かりません。

そこで『古地図で今昔』では、現代に残っている丸岡城とその城下町を描いた絵図や、史実を基に復元された三國湊の模型の写真など、歴史的資料の画像データに位置情報を付与して、現在の電子地図に重ねあわせました。重ねた画像を透過することが可能なので現在の地図と比較してみてください。
所蔵されている歴史的な資料を身近なものとしてご覧いただくとともに、歴史ある坂井市について知る教材としても活用していただきたいと思います。

タイムスリップして、昔の坂井市を眺めてみましょう。新たな発見があるかもしれません。

  • 歴史的な資料であるため、画像の一部分を引き伸ばしたり、ゆがめたりする加工をしておりません。
    そのため、大きくずれが生じている場所があります。
  • 地図上の位置については、現在地の特定を保証するものではありません。
  • ご利用の際は、参考情報としてお取り扱い下さい。
  • 使用している絵図などの画像データは、所有者の了解を得ています。

出典
「正保城絵図」のうち「越前国丸岡城下之絵図」<重要文化財>(国立公文書館蔵)
丸岡城下絵図〔「円陵略」〕(坂井市教育委員会蔵)
三國湊の町並み(みくに龍翔館展示模型)

「三國湊の町並み」は、みくに龍翔館で展示している明治時代の町並みを再現した模型を上部から撮影した画像を使用しています。
古地図で今昔の使用方法(PDF:711KB)
坂井市WebMapはこちら

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画情報課

電話番号:0776-50-3013 ファクス:0776-66-4837

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所本庁2階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?