心から、笑顔になれるまち坂井市

ここから本文です。

更新日:2016年5月25日

高齢者虐待相談

高齢者虐待について

近年、家庭や施設での高齢者虐待が表面化し、社会的な問題となっています。
虐待が起こる背景には、人間関係上の問題など様々な要因がありますが、認知症や寝たきりの方に対する「介護疲れ」など介護負担に関する割合も高くなっています。家族の理解や地域の協力、介護サービスの利用などで虐待を防ぎましょう。

高齢者虐待とは

高齢者が身近な人から様々な形で不当な扱いを受けている状態をいいます。
平成18年4月に施行された高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律では、次のとおり分類しています。

身体的虐待…殴る、つねる、蹴るなどの暴力や動かないように縛るなど

介護・世話の放棄・放任…必要な食事や入浴、排泄などの世話をしない。必要な治療を受けさせないなど

心理的虐待…怒鳴ったりののしったりなどの言葉の暴力、無視して口をきかないなど

性的虐待…同意のない性的接触や嫌がらせなど

経済的虐待…必要な金銭を渡さない、使わせない、高齢者の年金や預貯金を勝手に使うなど

「虐待かもしれない」と思ったら、一人で悩まず、最寄りの地域包括支援センターにご相談ください。

相談先

所在地

電話番号

坂井市役所高齢福祉課内

坂井市地域包括支援センター

坂井市坂井町下新庄1-1

50-2264

66-1500(休日夜間)

 

お問い合わせ

健康長寿課(高齢福祉)

電話番号:0776-50-3040 ファクス:0776-66-2940

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所別館

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?