心から、笑顔になれるまち坂井市

ここから本文です。

更新日:2016年10月19日

葬祭費・出産一時金

葬祭費・出産一時金について

葬祭費

国民健康保険に加入している人が死亡したとき、申請により葬儀執行者(喪主)に対し5万円が支給されます。

必要なもの

  • 印鑑、葬儀執行者の預金通帳

 

 

出産育児一時金

国民健康保険に加入している人が出産した場合、出産育児一時金42万円(※40.4万円)が支給されます。坂井市国保加入期間が6ヶ月に満たない場合は、他の保険者から支給される可能性があります。

直接支払制度を利用すれば、出産育児一時金は医療機関へ直接支払うため原則として申請手続きは不要となります。ただし、42万円(※40.4万円)未満であった場合は、差額分を支給しますので、下記により申請が必要です。
※産科医療補償制度に加入していない医療機関で分娩した場合

必要なもの

  • 被保険者証
  • 医療機関から交付される出産費用の明細書(原本)
  • 医療機関から交付される代理契約に関する文書(原本)
  • 印鑑
  • 預金通帳等振込先の分かるもの

 

 

お問い合わせ

健康長寿課(保険年金)

電話番号:0776-50-3031 ファクス:0776-68-0324

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所本庁1階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?