心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 予防接種 > 子宮頸がん予防ワクチン接種の積極的勧奨の差し控えについて

ここから本文です。

更新日:2016年5月25日

子宮頸がん予防ワクチン接種の積極的勧奨の差し控えについて

現在、子宮頸がん予防ワクチンの接種を積極的にはお勧めしていません

子宮頸がん予防ワクチンの接種については、平成25年4月1日から定期の予防接種(予防接種法に基づく接種)となり、市では、対象となる方及びその保護者様に個人通知を行い、接種勧奨をしておりました。

平成25年6月14日、厚生労働省の厚生科学審議会専門部会において、「ワクチンとの因果関係を否定できない持続的な疼痛が子宮頸がん予防ワクチン接種後に特異的に見られたことから,同副反応の発生頻度等がより明らかになるまでの間,定期接種を積極的に勧奨すべきでない」とされました。
このことを受け,坂井市においても、対象となる方等への積極的な勧奨を差し控えることといたしました。

  • 積極的な接種勧奨の差し控えは、定期接種を中止するものではないので、対象となる方等で接種を希望する場合は、定期接種として受けることができます。
  • 接種を受けるに当たっては、有効性とリスクを理解した上で受けてください。
  • 子宮頸がん予防ワクチンの有効性とリスクについては、別紙のリーフレットをご覧ください。

すでに接種を開始している方(ただし3回の接種は終了していない方)で、今回の接種勧奨差し控えにより、接種を中止し、規定の接種間隔を超えてしまう方への対応等については、現在、厚生労働省において検討中です。詳細が分かり次第、ホームページに掲載いたします。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康長寿課(健康増進)

電話番号:0776-50-3067 ファクス:0776-66-2940

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所別館

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?