心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 予防接種 > 高齢者インフルエンザ予防接種

ここから本文です。

更新日:2017年12月7日

高齢者インフルエンザ予防接種

インフルエンザが流行する季節が近づいてきました。坂井市では次のとおり予防接種費用の一部を助成します。
助成対象者(昭和27年12月31日以前に生まれた方)には、10月中旬に通知書を郵送します。
通知書に協力医療機関の一覧(坂井市・あわら市)があります。ワクチンの準備等もありますので、事前に医療機関への予約が必要となることがあります。

流行する前に、ワクチンの接種を心がけましょう。

 

高齢者インフルエンザ予防接種助成対象者
助成対象者
  1. 満65歳以上の人(昭和27年12月31日以前に生まれた方には通知書が送付されます)
  2. 60歳以上64歳以下で心臓・腎臓・呼吸器の機能およびヒト免疫不全ウイルスにより
    免疫の機能に障害を有し身体障害者手帳1級程度の重症の人
  3. 昭和28年1月生まれで、接種時に満65歳以上の人
(上記2,3の助成対象の方は、希望者に接種券を送付しますので、必ず、接種前にお問合せ下さい)
(上記1,3の助成対象の方は、65歳の誕生日以降に接種してください)
接種助成期間

平成29年10月20日(金曜日)~平成30年1月31日(水曜日)
(上記期間外の接種は助成対象になりませんので、ご注意ください)

坂井市、あわら市、福井市、永平寺町の協力医療機関
【協力医療機関一覧】

医療機関一覧(坂井地区)(PDF:80KB)

医療機関一覧(福井市・永平寺町)(PDF:159KB)

実施医療機関
接種回数

1回

自己負担額
  1. 協力医療機関での接種
    2,200円(接種料金4,100円のうち、1,900円を市が助成)
    *生活保護世帯の方は、無料です
  2. 協力医療機関以外での接種
    全額実費負担(詳しい金額は各医療機関にお問い合わせください)
    ※申請により、実費負担分のうち2,200円を超えた金額を助成します(上限1,900円)
    詳しくは健康長寿課(健康増進)(電話50-3067)までお問い合わせください
接種方法

(1)坂井市・あわら市・福井市・永平寺町の協力医療機関で接種を受ける場合

  1. 接種前に協力医療機関に指定されているか確認してください。ワクチンの準備等がありますので、必要に応じて各自で医療機関に予約をしてください
  2. 郵送した通知書に必要事項を記入し、通知書・自己負担金・保険証を持って接種医療機関窓口に提出してください

(2)協力医療機関以外で接種を受ける場合

  1. 医療機関で接種をし、接種料金全額をお支払いください
  2. 医療機関で「インフルエンザ予防接種済証」を記入してもらってください
    ※お送りしている「予診票兼接種券」に、記入欄があります
  3. 記入していただく書類がありますので、健康長寿課(健康増進)にご連絡ください。(ご家族の代理申請も可)

<必要書類>

  • 領収書(インフルエンザ予防接種分とわかるもの)
  • インフルエンザ予防接種済証(医療機関で記入してもらったもの)
  • 印鑑
  • 振込み口座がわかるもの(通帳、キャッシュカード)または写し
    ※通知書の再交付、申請書兼請求書用紙については、健康長寿課(健康増進)、各支所地域振興課福祉グループ窓口にお越しいただくか、健康長寿課(健康増進)までご連絡
    ください。

注)上記対象者以外の方が、インフルエンザ予防接種を受ける場合は、費用は全額自己負担となります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康長寿課(健康増進)

電話番号:0776-50-3067 ファクス:0776-66-2940

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所別館

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?