心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 予防接種 > 大人の風しん予防接種費用の一部を助成します

ここから本文です。

更新日:2018年3月28日

大人の風しん予防接種費用の一部を助成します

風しんに対する免疫が低い女性が、妊娠中(特に妊娠初期)に風しんに感染すると、胎児が風しんウィルスに感染し、「先天性風しん症候群」とよばれる先天性疾患(難聴・白内障・心疾患等)をもった赤ちゃんが生まれる可能性があります。

坂井市では、風しんの流行と先天性風しん症候群の発生を予防するための対策として、対象となる方が風しんワクチン等を接種した場合、予防接種費用の一部を助成します。

助成対象期間

平成30年4月1日~平成31年3月31日の間に受けた予防接種分
上記期間分の申請書類は、平成31年4月5日(金曜日)までに提出してください。

対象者

接種日において坂井市内に住所があり、次のいずれかに該当する方

  1. 妊娠を予定または希望している女性で、風しん抗体価が低い方
  2. 「妊婦一般健康診査初期血液検査」において風しん抗体価が低いと判定された妊婦と同居している方のうち、風しん抗体価が低い方
    ※坂井市の市税を完納している方が助成対象の条件となります。

【坂井市の助成対象となる風しん抗体価】(ワクチン接種が推奨される抗体価)

抗体検査の方法 抗体価
HI法

16倍以下

EIA法

8.0未満または国際単位30IU/ml未満

参考・・・厚生労働省「予防接種が推奨される風しん抗体価について」

対象となるワクチン及び助成額

ワクチンの種類 助成額

麻しん風しん混合(MR)ワクチン

5,000円

風しん単独ワクチン

3,000円

  • 1人1回のみの助成になります。
  • 生活保護世帯の方には接種費用を全額助成します。
  • 接種費用は、医療機関ごとに異なります。
    (目安として麻しん風しん混合ワクチン:約10,000円、風しん単独ワクチン:約6,000円かかります)

助成手続方法

接種後、申請により接種費用の一部を償還払いします。

  1. 接種を受ける前に、ご自身の風しん抗体価をご確認ください。
    ※風しん抗体価が分からない場合、抗体検査が必要です。
  2. 接種後、医療機関の窓口で、接種費用を全額お支払いください。
  3. 以下の書類をご持参の上、坂井市健康長寿課(健康増進)窓口へ申請してください。
    • 坂井市風しん予防接種費助成金交付申請書兼請求書(PDF:129KB)
      ※申請書兼請求書は上記よりダウンロードできます。健康長寿課窓口にもございます。
      ※印刷する場合は、両面で印刷してください。
    • 医療機関が発行する領収書(風しん等予防接種分とわかるもの)
    • 風しんの予防接種を受けたことが分かる書類(領収書にその旨の記載がある場合は不要)
    • 接種を受けた方の風しん抗体価が「低い」と証明できるもの
    • 母子(親子)健康手帳等(妊婦の風しん抗体価が「低い」と分かるもの)
      ※妊婦の同居家族の方が接種を受ける場合、必ずお持ちください
    • 申請者の印鑑(朱肉を使うもの)
    • 振込を希望する口座の通帳・キャッシュカード等(申請者名義のもの)
  4. 後日、指定の口座に助成金を振り込みます。
    ※平成30年3月31日以前に接種された分は助成対象外です。
  5. 助成申請期限 平成31年4月5日(金曜日)

予防接種を受ける際の注意事項

  1. 妊娠されている方は風しんの予防接種を受けることができません。
  2. 女性が接種を受ける時は、妊娠をしていないことをご確認ください。
  3. 女性が接種された場合、接種後2か月は妊娠を避けてください。

申請窓口

坂井市役所健康長寿課(健康増進)
※各支所窓口での受付はできません。

場所情報

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康長寿課(健康増進)

電話番号:0776-50-3067 ファクス:0776-66-2940

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所別館

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?