心から、笑顔になれるまち坂井市

ここから本文です。

更新日:2018年4月23日

その他の検査

実施について

市では、集団健診で、以下の検査も行っています。その他の検査は、加入している健康保険に関わらず受けることができます。がん検診のみ実施の会場では、その他の検査は実施していませんのでご注査ください。

集団健診日程(PDF:1,978KB)

検査の対象者と自己負担金

検査の種類 内容 料金(69歳以下) 料金(70歳以上) 対象年齢
胃がんリスク血液検査(要予約)
(ピロリ菌ペプシノゲン検査)
血液検査

1,000円

200円

20歳以上

(未受診者)

前立線がん検査 血液検査

600円

200円

50歳以上男性
肝炎ウイルス検査B型 血液検査

100円

20歳以上
肝炎ウイルス検査C型 血液検査

600円

40歳以上

(未受診者)

肺がん喀痰検査 検査容器を購入し、自宅で痰をとり郵送

300円

200円

20歳以上

胃がんリスク血液検査
(ヘリコバクター・ピロリ菌抗体検査+ペプシノゲン検査)

  • 市の胃がんリスク血液検査を受けたことのない方が対象です。(事前予約制)

1回の血液検査で「ヘリコバクター・ピロリ菌の感染の有無を調べる検査」と「胃炎の有無を調べる検査」を組み合わせて、胃がんになりやすい状態かどうかをリスク(危険度)判定するものです。がんを見つける検査ではありませんので、定期的な胃がん検診を受診するようにしましょう。

<予約先>健康長寿課(健康増進)電話50-3067

前立腺がん検査(PSA検査)

  • 50歳以上の男性の方が対象です。

前立腺がんは、50歳をすぎると急激に罹患率が増加します。1年に1回検査しましょう。

前立腺がん検査は、血液検査で行うスクリーニング検査です。血液中のPSA(前立腺にある特異なたんぱく質の一種)の値を測定します。PSAの値が高値になるにつれ、前立腺がんである可能性も高くなります。また。PSAの値は前立腺肥大や前立腺炎でも高値になるため、基準値以上の値の場合は、前立腺がんの可能性がないか確かめるため、専門医を受診しましょう。

 

B型・C型肝炎ウイルス検査

  • B型肝炎ウイルス検査対象は20歳からです。
  • C型肝炎ウイルス検査対象は40歳からです。いままでに、検査を受けたことがない方が対象です。

肝炎ウイルス検査について(福井県ホームページより)(外部サイトへリンク)

 

肺がん喀痰(かくたん)検査

  • 喀痰検査のみの受診はできません。肺がん検診と合わせて受診してください。

痰に混ざった細胞を調べ、がん細胞がないかを調べる検査です。容器に朝起きてすぐの痰(たん)を3日分採取し、検査機関に郵送する検査です。

 

歯科健診

  • 一部の集団健診会場で実施しています。

歯科医師が、歯周疾患のチェックを行います。費用は無料です。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康長寿課(健康増進)

電話番号:0776-50-3067 ファクス:0776-66-2940

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所別館

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?