心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 感染症 > 蚊・ダニ媒介感染症に注意しましょう!

ここから本文です。

更新日:2017年8月2日

蚊・ダニ媒介感染症に注意しましょう!

蚊・ダニ媒介感染症

蚊・ダニ媒介感染症とは、病原体を保有する蚊・ダニに刺されることによって起こる感染症のことです。

主な蚊媒介感染症には、ウイルス疾患であるデング熱、チクングニア熱、ジカウイルス感染症、日本脳炎、ウエストナイル熱、黄熱、原虫疾患であるマラリアなどがあります。

ダニ媒介感染症には、重症熱性血小板減少症候群(SFTS)やライム病、ダニ媒介脳炎などがあり、ヒトはマダニにかまれることでこれらの病気に感染することがあります。

蚊・ダニ媒介感染症の対策

蚊・ダニが感染症を媒介することから、「蚊を発生させない対策」、「蚊に刺されない対策」「ダニにかまれない対策」が重要です。

1.蚊をできるだけ発生させない

水たまりを作らない(雨ざらしの用具、雨除けのブルーシートや古タイヤにたまった水たまり、植木鉢の皿、屋外に放置された空きビン・缶、ペットボトルなど)。
草刈りをする。

2.蚊にさされない

蚊が多くいる場所で活動する場合は、できるだけ肌を露出せず、虫よけ剤を使用する。
蚊媒介感染症の流行地域に渡航する場合は、現地で蚊に刺されないように注意する。

3.ダニにかまれない

長袖・長ズボン等でできるだけ肌の露出をしない。体調不良の動物等と接する機会のある人が体調不良の動物等を取り扱う際には、手袋・防護衣等の感染予防措置を講じる。

ダニにかまれた場合の対応では、無理に引き抜こうとせずに皮膚科等で処置をしてもらう。

SFTSについて(PDF:123KB)

マダニ対策、今できること(PDF:1,005KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康長寿課(健康増進)

電話番号:0776-50-3067 ファクス:0776-66-2940

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所別館

坂井市役所健康長寿課(健康増進)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?