心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 成人保健 > がん検診 > 胃がん検診、乳がん検診の実施方法が変わりました

ここから本文です。

更新日:2018年8月14日

胃がん検診、乳がん検診の実施方法が変わりました

胃がん検診

  • 50歳以上の方を対象に、個別検診に胃内視鏡(胃カメラ)検査が導入されました。
  • 検診間隔が2年に1回になりました。


平成28年度から国の指針により集団検診個別検診とも検診間隔が2年に1回になりました。

昨年度、胃がん検診を受診されていない人は、今年度ぜひ受診をおすすめします。
昨年度、市の検診として胃がん検診を受診された方は、今年度の受診は実費での受診となります。受診を希望される方は、医療機関に直接お問い合わせください。

 

28年度からの胃がん検診

 

実施方法

対象年齢

金額

検診間隔

集団検診

胃部エックス線(バリウム)検査

20歳以上

900円

2年に1回

70歳以上

200円

個別検診

胃部エックス線(バリウム)検査

20歳以上

1,000円

胃内視鏡(胃カメラ)検査

50歳以上

3,000

 

乳がん検診

  • 集団検診、個別検診において、従来の医師による視触診がなくなり、マンモグラフィ撮影のみになりました。

28年度からの乳がん検診

実施方法

対象年齢

金額

検診間隔

集団検診

マンモグラフィ

40歳以上

1000円

2年に1回

個別検診

 

お問い合わせ

健康長寿課(健康増進)

電話番号:0776-50-3067 ファクス:0776-66-2940

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所別館

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?