心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 感染症 > 年末年始に海外に渡航される方は感染症に注意しましょう!

ここから本文です。

更新日:2017年12月7日

年末年始に海外に渡航される方は感染症に注意しましょう!

海外へ渡航される皆様へ

年末年始には海外へ渡航される方が多くなります。渡航先で感染症にかかることがないよう、海外で注意すべき感染症やその予防策を確認しましょう。

 

海外で注意すべき感染症

  1. 蚊やマダニなどが媒介する感染症(マラリア・デング熱・ジカウイルス感染症・黄熱など)
  2. 動物からうつる感染症(鳥インフルエンザ・狂犬病・エボラ出血熱・マールブルグ出血熱など)
  3. 諸外国で注意すべき感染症(麻しん(はしか)・風しん・ポリオなど)
  4. 水や食べ物から感染する消化器系の感染症(A型肝炎・E型肝炎・コレラ・赤痢・腸チフスなど)

感染症を防ぐために

  1. 蚊にさされないようにする
    野外活動を行うときには長そで・長ズボンを着用しサンダル履きは避けましょう。
  2. 手洗いとうがいを行う
    調理の前や食事の前、動物に触れた後、排泄の後には石けんを使い丁寧に手を洗い、菌やウイルスを洗い流しましょう。
  3. 免疫力を低下させないために、休養をとる
    栄養バランスのよい食事をとり、睡眠不足にならないように気をつけましょう。
  4. 予防接種を検討する
    麻しんの予防接種歴を母子手帳などで確認し接種していない場合は予防接種を検討しましょう。

お問い合わせ

健康長寿課

電話番号:0776-50-3067 ファクス:0776-66-2940

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所別館

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?