心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > くらし・手続き・税 > 税金 > 個人市県民税 > 個人住民税について > 平成31年度からの配偶者控除・配偶者特別控除の見直しについて

ここから本文です。

更新日:2017年10月27日

平成31年度からの配偶者控除・配偶者特別控除の見直しについて

配偶者控除

配偶者控除の対象となる配偶者の合計所得金額が38万円以下の場合に適用できる控除です。
納税義務者の所得に応じて、控除額が次の表のとおり変わります。なお、合計所得金額が1,000万円を超える納税義務者については、配偶者控除の適用はできません。

 

納税義務者の合計所得金額 控除額

控除対象配偶者
※配偶者の年齢が1月1日時点で69才以下

老人控除対象配偶者
※配偶者の年齢が1月1日時点で70才以上
900万円以下 33万円 38万円
900万円超950万円以下 22万円 26万円
950万円超1,000万円以下 11万円 13万円
1,000万円超 0円※適用できません 0円※適用できません


配偶者特別控除

配偶者特別控除の対象となる配偶者の合計所得金額が38万円超123万円以下の場合に適用できる控除です。
改正により配偶者の合計所得金額の範囲が平成30年度以前の38万円超76万円未満から拡充されました。控除額は次の表のとおりです。なお、合計所得金額が1,000万円を超える納税義務者については、30年度以前の制度同様に、配偶者特別控除の適用はできません。

納税義務者の合計所得金額が900万円以下の場合

 

配偶者の合計所得金額 控除額
38万円超90万円以下 33万円
90万円超95万円以下 31万円
95万円超100万円以下 26万円
100万円超105万円以下 21万円
105万円超110万円以下 16万円
110万円超115万円以下 11万円
115万円超120万円以下 6万円
120万円超123万円以下 3万円

納税義務者の合計所得金額が900万円超950万円以下の場合

 

配偶者の合計所得金額 控除額
38万円超90万円以下 22万円
90万円超95万円以下 21万円
95万円超100万円以下 18万円
100万円超105万円以下 14万円
105万円超110万円以下 11万円
110万円超115万円以下 8万円
115万円超120万円以下 4万円
120万円超123万円以下 2万円

納税義務者の合計所得金額が950万円超1,000万円以下の場合

 

配偶者の合計所得金額 控除額
38万円超95万円以下 11万円
95万円超100万円以下 9万円
100万円超105万円以下 7万円
105万円超110万円以下 6万円
110万円超115万円以下 4万円
115万円超120万円以下 2万円
120万円超123万円以下 1万円

 

納税義務者の合計所得金額が1,000万円超の場合

配偶者特別控除の適用はできません。

 

よくあるご質問

お問い合わせ

課税課

電話番号:0776-50-3023 ファクス:0776-66-2932

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 多目的研修集会施設1階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?