心から、笑顔になれるまち坂井市

ここから本文です。

更新日:2017年10月5日

保険税の納付方法・納期

納付方法

保険税の納付方法には、普通徴収(納付書、口座振替)と特別徴収(年金天引)があります。

普通徴収

納付書又は口座振替の方法により、年税額を年8回(7月~2月)にわけて納めていただきます。

 

※納付書で納付されている方が口座振替に変更する場合には、お申し込みが必要です。ご希望の方は、ご利用可能の金融機関・郵便局に、納税通知書または納付書、預貯金通帳、通帳印の3点をお持ちの上、「坂井市市税口座振替依頼書」でお申し込みください。

※納付書で納付される方は、コンビニでの納付が可能です。

特別徴収

  • 特別徴収(年金天引)とは

年金天引きの方法により、年税額を仮徴収3回と本徴収3回の計6回にわけて納めていただきます。

特別徴収の種類 天引きのある年金支給月 年金から天引きする金額 お知らせ方法
仮徴収 4月・6月・8月
  • 前年度の2月に天引きされていた方は、2月と同額
  • 4月・6月・8月に新たに年金天引きとなる方は、前々年の所得をもとに仮に算出した保険税(年額)の6分の1の額
  • 前年度の2月に天引きされていた方は、前年度の「国民健康保険税納税通知書」
  • 4月以降新たに年金天引きとなる方は、「仮徴収額決定通知書」
本徴収 10月・12月・翌年2月 前年の所得をもとに算出された保険税(年額)から、仮徴収額を差し引いた額の3分の1 「国民健康保険税納税通知書」

 

  • 特別徴収(年金天引)対象者

世帯主も含め加入者全員が65歳以上の世帯(下記参照)

※世帯主の年金額が年18万円以下や国保税と介護保険料の合計額が、年金受給額の2分の1を超える場合は、普通徴収(納付書、口座振替)となります。

※これまで保険税を滞納することなく納付されている世帯は、手続きをすることにより、口座振替による納付が可能です。

ただし、変更の手続き後、実際に特別徴収(年金天引)を停止するまでに数か月かかります。

 

(納付方法について)納付

納期限

国民健康保険税の納期限は次のとおりです。

普通徴収分(納付書・口座振替) 特別徴収分(公的年金からの天引き)

第1期

7月31日

4月

4月の年金振込み日

第2期

8月31日

6月

6月の年金振込み日

第3期

9月30日

8月

8月の年金振込み日

第4期

10月31日

10月

10月の年金振込み日

第5期

11月30日

12月

12月の年金振込み日

第6期

12月25日

2月

2月の年金振込み日

第7期

1月31日

 

 

第8期

2月28日

 

 

上記期日が土曜・日曜・祝日又は振替休日の場合は、金融機関の翌営業日となります。

国民健康保険税の納付には、口座振替をご利用ください。

よくあるご質問

お問い合わせ

課税課

電話番号:0776-50-3023 ファクス:0776-66-2932

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 多目的研修集会施設1階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?