心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 市政情報 > 市の計画・取り組み > 各種計画 > 坂井市一般廃棄物処理基本計画を見直しました

ここから本文です。

更新日:2016年5月12日

坂井市一般廃棄物処理基本計画を見直しました

坂井市一般廃棄物処理基本計画(改定版)

坂井市では、平成22年3月に地域における循環型社会づくりを目的として、ごみの抑制・再生利用・処理などについて、市民・事業者・市の役割を定めた「坂井市一般廃棄物処理基本計画」を策定しました。今般、計画策定後5年が経過したことで、ごみ排出量予測との乖離、ごみ資源化施策の状況変化、国のごみ処理基本指針の改定等を踏まえた見直しを行いました。
計画では、1人1日当りのごみ排出量について、平成25年度の886gを平成31年度までに808gまで減らすことを目標としています。市民の皆様のご協力をよろしくお願いします。

計画の目的

  • 市内で発生する一般廃棄物の発生量の把握・予測
  • 排出削減・再資源化に向けた方策の検討(3Rの推進)
  • 多様な市民ニーズに対応したごみ収集システムの見直し
  • 合理的なごみ処理方策の選択

市の主な取組み事項

  • ごみ出しカレンダーの配布や広報誌、ホームページなどの活用、地域での説明会の開催などを通じて、排出ルールの情報発信を行うとともに、周知徹底を図ります。また、事業者向けの「ごみ分別の手引き」を作成し、ごみ分別の啓発・指導を行います。
  • 市内の小売店舗への資源ごみ回収施設(エコステーション)の設置を支援し、リサイクルの推進に取り組みます
  • 市内の小売店舗や公共施設に小型家電製品(携帯電話など)の回収BOXを設置し、有用金属の再資源化に取り組みます。
  • 授業への講師派遣や出前講座の開催、企業見学などにより、循環型社会の形成を目指した環境学習を推進します。

事業者の主な取組み事項

  • 事業所内におけるごみの減量とごみ分別の徹底に努めます。また、多量のごみを排出する事業者は、減量化・再資源化計画を作成し、実行します。
  • 飲食店などでは、食べ残しが出ない量の設定、お持ち帰りパックの提供など、できるだけごみが出ないように協力していただきます。また、調理においても、生ごみの削減に努めていただきます。

市民の主な取組み事項

生ごみの水切りや食べきり運動への協力、店頭回収の活用などにより、各家庭で1人1日100gのごみ減量に取り組みます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境推進課

電話番号:0776-50-3032 ファクス:0776-68-0440

福井県坂井市坂井町上新庄28-5-3 坂井健康センター2階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?